FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩れるのか「2-6-2の法則」

上位20%だけを寄せ集めた
 スーパー集団を作っても
 「2-6-2の法則」は発動するらしい


これが2-6-2の法則の興味深い部分で、
 よくアリに例えて話されます。

こんな感じです。


一般的に働き者の印象が強いアリ。

でも実際には、
 2割程度のアリは
 フラフラと遊んでいると言います。


そこで、
 この怠け者のアリを
  集団から排除してみると、
 怠け者不在で
  全員がせっせと働くものかと思いきや
 しばらくすると、
  残ったアリの
  やはり2割程度が
  さぼり始めると言われています。


逆に、
 文字通り働いている上位2割の働きアリだけをかき集めて、
 1つのスーパー集団を作ってみます。

それこそ、
 すごい勢いで仕事をしそうなものですが、
 やはり時間とともに2-6-2が形成され、
 一部が怠け者に変身するそうです。


身近な例で例えてみると…
金持ちの球団やクラブチームが、
 金にモノを言わせてスーパーチームを結成。
 でも優勝できない。

スター選手を引き抜かれたチームから、
 新たなスター選手が芽を出す。

アリも人間も同じ。
 と「2-6-2の法則」は説いているわけです。



身近なところで早速、
 「2-6-2の法則」を、
 朝礼ネタとして話してみたとします。
どんなことが起こるでしょう?

真剣に聞いてくれる人2割、
 適当に聴いている人6割、
 つまらなそうによそ見してる人2割。

およそ当たってるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: