スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目的」と「手段」とはなにかを定義

「目的」とは
 最終的に達成したいこと、やりたいこと

「手段」とは
 目的を達成するための方法


「目的思考」とは、
 なにかをやろうとするとき、
 その目的はなんなのか、を明確にして
 それを達成するためにはどんな手段があるのか網羅的に考える


何かが始まっていて、
 うまくいかないとき、もやっとしているとき

 やろうとしていることが、
 手段なのか、
  目的なのかを明確に認識し

 目的を達成するために、
  どんな手段があるのかを再考する



パスカルの言葉は、
 別の言い方をすると、

 ほとんどの人は
  「どうやってやるか」ばかり気にしていて、
  「なんのためにやるのか」を考えない

  ということを言っているのだと思います。


「なんのためにやるのか」を考えること、
 これは目的思考そのものですし、
 それに至らない人たちは(私も含めて)現在でもたくさんいると思います。

パスカルの言葉は、
 数百年を経た現在でも通用する指摘なのでは、と思います。




■「目的」、「目標」、「手段」を明確に分けて考えよう!
まずは「目的」と「手段」を明確にすることがとても大事です。

目的が明確になれば、
 今まで議論していた手段が意味をなさないことに気が付いたり、
 もっとよい「手段」に気づくことができるようになります。


また「目的」と「目標」を明確に分けて考えることで、
 やりたいことを達成するための客観的な指標を手にすることができます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: