スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き算の美学

足し算の美学、
 引き算の美学とは、
  建築の世界で使われている。

西洋建築では足し算で、
 つまりどんどん華美を求める。

日本の和室は、
 余計なものは極力省き、
 本質である一点に集中する。

生け花の世界でも
 「一つのものを愛でるのに余計なものはいらない。

 むしろ、その「余白」の部分があることで、
 一点の美を強調することができる。」としている。

それはたとえば、日本の詩歌にも見られる。
和歌(短歌)は31文字。
世界で最も短い詩形である
 俳句は17文字だ。

この短い文中で、
 自分の想いを伝えるので必要な言葉以外は、
 削ぎ落としているのだ。

伝え方が上手な人は、
 想いを足し算ではなくて、引き算で表現しているのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: