スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの失敗責め立ててない?

子どもの失敗責め立ててない?アドラー心理学に学ぶ「勇気をくじく」NG子育て4つのケース

2016年06月18日

大人になってなかなか前向きになれない、
 プラス思考になれない人が多くいます。

そのせいか本屋の自己啓発本コーナーには
 それらの本がたくさん平積みされています。

そんな中“嫌われる勇気”に代表されるアドラー心理学の本が大人気です。
これは子育てにも応用できるんですよ。

今日は、
 『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の
 立石美津子が“勇気づけの子育て、
 勇気くじきの子育ての違い”についてお話します。

■1:「良い出し」をして認めてあげよう
×:勇気くじきのNG子育て・・・「ダメ出し」

出来ていないところだけにスポットを当てて注意すると、
 勇気をくじきます。


例えば、
 お皿に残っている食べ物を見て
 「なんで全部食べないの!好き嫌いしちゃあダメでしょ!」と厳しく叱ってばかりいると、
 萎縮してしまい子どもだって胃がキリキリ痛むかもしれません。



○:勇気づけの子育て・・・「良い出し」
出来ているところにスポットを当てて
 認める“良い出し”は、
 子どもを勇気づけます。


お皿に残っている食べ物を目にしても、
 胃の中に入ったものに注目して
 「わあ、少しは食べたのね。頑張ったね。明日はもう少し食べられるといいね。」
 と認めてあげましょう。

■2:「プロセス重視」成長を認めてあげよう
×:勇気くじきのNG子育て・・・「結果重視」

ビジネスの世界では、
 どんなに頑張っていても
 成果や結果が出なければ評価されません。


毎日、
 汗水垂らして営業していても売り上げが上がらなかったら
 「ガソリン代を使うだけ使って給料泥棒!」
 と上司から叱られることもあるでしょう。

でも子育てでは
 「結果出てないからダメ」と
 評価してはならないのです。




○:勇気づけの子育て・・・「プロセス重視」
頑張って勉強しても悪い点を取った、
 練習したのに駆けっこで
 一等賞になれなかった。


でも勉強したことによる
 学力、
練習したことによる
 脚力はついているはずです。


「頑張って勉強に励んでいたね」
「練習して運動能力が付いたね」
と過程を認めましょう。



■3:「失敗を糧」に励ましの言葉を
×:勇気くじきのNG子育て・・・「失敗を非難」

「どうして、失敗するの!」
 と叱ってはいけません。


なじっても非難しても、
 何一つ生まれません。
糧となるどころか勇気を削がれてしまいます。



○:勇気づけの子育て・・・「失敗を糧とする」
「“失敗は成功のもと”
次からは、どうすればいいか考えようね」
と優しく声をかけてあげましょう。


失敗体験を次のヒントとして活かし、
 勇気を持って前向きに取り組みます。

■4:成功時の喜びもひとしお!「解決策」を見出す
×:勇気くじきのNG子育て・・・「原因追及」

“なぜ、失敗したんだろう”
 と原因を追及するように
 過去を責め立ててはいけません。


ビジネスの世界ではある程度必要なことですが、
 子育てでは子どもの意欲を削ぐだけです。

○:勇気づけの子育て・・・「解決策」
失敗したらしたで、
 これからどうしたらいいか、
 一緒になって解決策を導きだすよう、
 サポートしてあげましょう。


悔しい思いをした分、成功時の喜びもひとしおです。

いかがでしたか?

親は決して“子どもを懲らしめてやろう”なんて思ってはいませんよね。
でも、
 子どものために良かれと思っている行為が
 子どもから生きる勇気、
 エネルギーをドンドン奪っていることのないように気を付けましょうね。

通常、
 私達は学校教育の中で平均点を意識し、
 クラスメートと比較され、
 テストで間違ったところを指摘される教育を受けて大人になっています。

だから、
 わが子を持ったときも当たり前に出来ているところには目が向かず、
 出来ていないところを拾ってしまう癖がどうしてもあるのです。

“良いところ探し”をしてみましょうね。


【著者略歴】
※ 立石美津子・・・専門家ライター。
32歳で学習塾を起業。
現在は保育園、幼稚園で指導しながら
 執筆・講演活動に奔走。
自らは自閉症児の子育て中。著書に
スポンサーサイト

アインシュタインの名言・格言

すべての宗教、芸術、科学は、
 同じ一つの木の枝である。
- アインシュタイン -

神の前において
 我々は平等に賢く、
 平等に愚かである。
- アインシュタイン -


正規の教育を受けて
 好奇心を失わない子供がいたら、
 それは奇跡だ。

- アインシュタイン -


たとえ国家が要求しても
 良心に反することをしてはいけない。
- アインシュタイン -

普通と言われる人生を送る人間なんて、
 一人としていやしない。
いたらお目にかかりたいものだ。
- アインシュタイン -


宗教なき科学は
 不完全であり、
 科学なき宗教は
 盲目である。
- アインシュタイン -


この世は危険なところだ。
悪いことをする人がいるためではなく、
 それを見ながら、
 何もしない人がいるためだ。

- アインシュタイン -


人間性について
 絶望してはいけません。
なぜなら、私たちは
 人間なのですから。
- アインシュタイン -

アインシュタインの名言・格言

ある年齢を過ぎたら、
 読書は精神をクリエイティブな探求から遠ざける。
本をたくさん読みすぎて、
 自分自身の脳を使っていない人は、
 怠惰な思考習慣に陥る。
- アインシュタイン -


シンプルで控えめな生き方が、
 だれにとっても、
 体にも、心にも、
 最善であると信じています。
- アインシュタイン -

人が恋に落ちるのは、
 万有引力のせいではない。
- アインシュタイン -

可愛い女の子と一時間一緒にいると、
 一分しか経っていないように思える。
熱いストーブの上に一分座らせられたら、
 どんな一時間よりも長いはずだ。
相対性とはそれである。
- アインシュタイン -



【名言の心】
挑戦し、達成する喜び

男は結婚するとき、
 女が変わらないことを望む。
女は結婚するとき、
 男が変わることを望む。
お互いに失望することは不可避だ。
- アインシュタイン -


無限なものは二つあります。
宇宙と人間の愚かさ。
前者については
 断言できませんが。
- アインシュタイン -


科学はすばらしいものだ。
もし生活の糧を
 そこから得る必要がないのなら。
- アインシュタイン-


宇宙について
最も理解しがたいことは、
それが理解可能だということである。
- アインシュタイン -


私の学習を妨げた唯一のものは、
 私が受けた教育である。

- アインシュタイン -

真実とは、
 経験という試練に
 耐え得るもののことである。
- アインシュタイン -

アインシュタインの名言・格言

人生には、二つの道しかない。
一つは、
奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もう一つは、
 すべてが奇跡であるかのように生きることだ。
- アインシュタイン -

成功者になろうとするのではなく、
 むしろ価値のある人間になろうとしなさい。
- アインシュタイン -

人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには
 走らなければならない。

- アインシュタイン -



【名言の心】
ちょっと休みましょう。まだまだ先は長いですから


手段の完璧さと、
 目的の混乱。
この2つが私達の主な問題に見える。
- アインシュタイン -

ものごとはできるかぎり
 シンプルにすべきだ。
しかし、
 シンプルすぎてもいけない。

- アインシュタイン -


同じことを繰り返しながら、
 違う結果を望むこと、
 それを狂気という。
- アインシュタイン -

知識人は問題を解決し、
 天才は問題を未然に防ぐ。
- アインシュタイン -

誰かの為に生きてこそ、
 人生には価値がある。
- アインシュタイン -

愛は、義務より
 良い教師である。
- アインシュタイン -

優れた科学者を生み出すのは
 知性だと人は言う。
彼らは間違っている。
それは人格である。
- アインシュタイン -

アインシュタインの名言・格言

名言・格言

兵役を指名された人の
 2%が戦争拒否を声明すれば、
 政府は無力となります。

なぜなら、
 どの国もその2%を越える人を収容する
 刑務所のスペースがないからです。
- アインシュタイン -

何かを学ぶためには、
 自分で体験する以上に
 いい方法はない。

- アインシュタイン -

学べば学ぶほど、
 自分がどれだけ無知であるか思い知らされる。
自分の無知に気づけば気づくほど、
 より一層学びたくなる。
 
- アインシュタイン -



【名言の心】
学ぶとは自分と向き合うこと

一見して
 馬鹿げていないアイデアは、
 見込みがない。

- アインシュタイン -

愚者と天才の違いといえば、
 天才には限度があるということだ。
- アインシュタイン -

知的な馬鹿は、
 物事を複雑にする傾向があります。
それとは反対の方向に進むためには、
 少しの才能と多くの勇気が必要です。
- アインシュタイン -

大切なのは、
 自問自答し
 続けることである。
- アインシュタイン -

6歳の子供に説明できなければ、
 理解したとは言えない。
- アインシュタイン -

困難の中に、
 機会がある。
- アインシュタイン -


人の価値とは、
 その人が得たものではなく、
 その人が与えたもので測られる。
- アインシュタイン -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: