スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エブリイ」の成長を支える類人猿分類・人間塾

会社・学校、家族などにおいて、
 「なぜ、伝わらないの?」
 「会話がなくなった・・・」と悩んでいる人はいませんか?

私たちは、
 なんとなくは「他人は違う」と感じていても、
 「どのように違うか」については、
 ほとんど明確に理解できていません。

今回ご紹介する『類人猿分類』は、
 「オランウータン」
 「ゴリラ」
 「チンパンジー」
 「ボノボ」

 の大型類人猿の特徴に、
  自分自身や周りの人を当てはめ、
  お互いを理解できるツール(共通の言語)です。

あなたは、どのタイプ?
4つの個性が、チームを動かす。

類人猿診断

横軸
 A あなたは、自分の感情を
    表に出さない
 B あなたは、自分の感情を
    表に出す
縦軸
 C あなたが大切にしているのは
    物事を追求したり、成果を上げること
 D あなたが大切にしているのは
    安定・安心を維持すること

診断結果
 AC・・・オランウータン タイプ
   職人気質のこだわり屋

 A あなたは、自分の感情を
    表に出さない
 C あなたが大切にしているのは
    物事を追求したり、成果を上げること

 長所
  論理的思考。一つのことを極める集中力
 短所
  理屈っぽい。感情を出さない

AD・・・ゴリラタイプ
  平和主義の安定志向
 A あなたは、自分の感情を
    表に出さない
 D あなたが大切にしているのは
    安定・安心を維持すること

 長所
  準備力。ルーティーンワーク。縁の下の力持ち
 短所
  自己主張しない


BC・・・チンパンジータイプ
  勝ち負け重視の積極派
 B あなたは、自分の感情を
    表に出す
 C あなたが大切にしているのは
    物事を追求したり、成果を上げること

 長所
  新規開拓。社交性
 短所
  攻撃的。飽き性


BD・・・ボノボタイプ
  空気が読める話好き

 B あなたは、自分の感情を
    表に出す
 D あなたが大切にしているのは
    安定・安心を維持すること

 長所
  思いやり能力
 短所
  感情的な判断。依存的



自分のタイプがわかったら、
 あなたの周りの人のタイプも気になりませんか?

あなたや周りの人には、
 どのような長所があり、
 どんな事に向いているか等が明確になったと思います。

実は、4つのタイプの長所と短所は相互関係にあります。

今まで「なんで分らないんだ!」とイライラしていた事について、
 「これなら彼に聞いてみよう」
 「彼女にはこう話してみよう」
 とご自身の見方が変わってきませんか?

私たちエブリイは、
 仕事の割り振り、
 チームの活性化、
 採用や人事異動に、
 この「類人猿分類」を活用しています。

自分を知って磨きをかけることで人間力をアップさせ、
 相手を知って理解することにより仲間をつくり、
 イキイキと働くお店づくりに成功しました。

2015年に受賞した『企業価値認定』も、
 お客様に扮した調査員が働いている社員にお店について聞いたところ、
 ほぼ全員が「大変だけど楽しい」「働くのが嬉しい」と答えたことが決めてとなったそうです。

『類人猿分類』について興味を持たれた方には、
 『ゴリラの冷や汗』という本をお勧めします。

『ゴリラの冷や汗』は、
 私たち(ウー太、ゴリ平、チー助、ボノちゃん)の冒険物語です。

思わず「そう、そう。」と言いたくなるようなことばかりで、
 自分や周りの人の事を客観的に理解できると思います。



業績は掛け算

14期連続2桁増を続ける現在のエブリイをつくってきた岡﨑社長には、社内で言い続けている言葉があります。

『業績 = 社員の質 × モチベーション × 業態特徴』

現在のエブリイの成長は、この言葉によるものが少なくありません。
更に、「社員の質」は、「専門能力」と「人間力」に因数分解しています。
人創り企業を掲げるエブリイでは、この「人間力アップ」のために、類のない取り組みを行っています。

■ 感動させると、人は動く。

人間関係がうまくいかず雰囲気がよくない、「ああしてほしい」「こうしてほしい」と個々の要望ばかりで何も変わっていかない等、皆さんも、ご自身の会社や学校等で悩まれた経験があるかと思います。
色んな人が集まる場においてはよくある問題です。

岡﨑社長も、30代の頃にはこの問題で色々と悩み、考えたそうです。そして、あるひとつの事に辿り着きました。

「モチベーション」の大切さです。

「周りに認められた」「好きな人がいる」等、皆さんそれぞれにモチベーションを高めるものがあるかと思います。そのモチベーションを、更に高める方法として、お客様に褒められるという事に気付かれたそうです。

そこで、当時の朝礼において「週に一度は社員を感激させなさい、感動させなさい」と話をしました。

すると、感動を受け取った社員がイキイキと働くようになり、そのことでお客様に感動が生まれ、感動したお客様がお褒めの言葉をくださることで、更に社員の意欲や現場の活力が良くなるという、プラスの循環が生まれたのです。
そして、それは経営の数字としても、大きく跳ね返ってきました。

また、他者責任だった問い合わせも、「業績の伸びている、あの部門はどんなことをしているのですか」と自己責任の視点へと変わっていきました。

■ 問題指摘型から、問題解決型へ。

エブリイでは、類のない独自の研修を行い、人創りに力を入れております。

先ずは、「類人猿分類」を使った勉強会です。「オランウータン」「ゴリラ」「チンパンジー」「ボノボ」の大型類人猿の特徴に、自分自身や周りの人を当てはめることにより、相手のタイプを理解し、コミュニケーションを図ることで、相互の理解力アップにつながりました。

更に、人間力をアップさせるために、岡﨑社長自らが講師をする「人間塾」の勉強会です。

人間塾では、上司と部下という考え方以上に、「私たちは仲間・味方・チームである」という考えが、基本になります。

ある人がした失敗を指摘して「ダメじゃないか」と言うのではなく、「どうしたら上手くできるか」という、問題指摘型から問題解決型へのチェンジです。

5j1p02.jpg

■ 失敗を恐れず、やってみなはれ!

エブリイは今までも、これからも、失敗を恐れず、「やってみなはれ!」です。
チャレンジできる風土こそ、エブリイ成長の原動力とも言えます。

「みんなでもう一回目的から考えて、やり直そう」

これが、人の力で売るエブリイの毎日です。

失敗した個人を責めるのではなく、次につながるヒントをチームで考えて行動する。
変え続けることができる力こそ、企業力です。

■ 4つの窓

また、エブリイには、共通認識として、大切にしている思想「4つの窓」があります。
常にこの4つの窓に照らし合わせて、それぞれの窓がバランス良く大きくなるよう行動しています。

基本思想[4つの窓]

昨日よりも今日、今日よりも明日、もっと素敵なエブリイでいるために絶えず変え続け、変わり続けているんです。

■ 花開く、人創り。

エブリイのある部長は、「おはようございます」「ありがとう」という言葉に、心を込め、大切に伝えています。
また、毎日、何人もの社員に会いに行ったり電話をかけたりして、「ありがとう」「嬉しかったよ」と相手にあわせた言葉を伝えている責任者がいます。

今、岡﨑社長の人創りという木に、花が咲き広がっています。
実際にお店に来て、明るい雰囲気の中で躍動する私たちを見てください。

そして、少しでも感動してくださったなら、私たちはそれをモチベーションに、更に喜んでもらえるエブリイへと進んでまいります。

エブリイ塾 塾生
スポンサーサイト

220.運命を変える小さな習慣

変化することこそ
 生きると言うことだ


良いことは
 習慣にしてしまうことが大切です

そして、良い習慣も
 時には変えていくことが大切です

変わっていくことこそが
 人生です

どんなに良い習慣でも
 そのまま変わらなかったら
人生をいきていることにはなりません
新鮮な刺激がなくなってしまいます


習慣をつくることは
 難しいのですが

せっかくつけた習慣をやめることも
 また大変です

今までやっていた習慣の逆を
 やってみるといいのです

そうすれば
 もっと良い習慣を発見できるのです

いつもの逆を
 やってみよう

216.運命を変える小さな習慣

1つのことを
 続けることができれば
 何でも続けることができる


「習慣」は、習慣化するまでが大変です
習慣化したら楽なのです

簡単に習慣化するには
 どうしたらいいか?


簡単にできることを
 毎日1つ続けるのです


難しいことはダメです

できない目標をつくると
 必ず失敗します


これだったら楽勝
 という簡単なことを
 何か1つ作るのです

簡単なとこでも
 毎日続けることができれば
「なんだ毎日できるじゃない」という気持ちになり
それがあなたの自信になって行きます


そうなれば
 もっと難しいことでも
 続けることができるようになりのです

できない人は
 今までに続けることが何もなかった人です
 
「習慣」を体験していない人なのです

簡単なことを
 1つでいいから続けよう

180.運命を変える小さな習慣

職場には
 見えない神様が住んでいる
職場の神様に
 愛されるようにしよう

将来大女優になる人は
 楽屋に入る前に
 神棚に必ず柏手を打ちます


この柏手を忘れているような人は
 まず伸びません


なぜならば
 神様が助けてくれないからということです
もう1つは
 舞台に臨む緊張感が足りないからです


舞台だけでなく
 あらゆる職場に神様が住んでいます

空手の道場に入る時は
 誰もいなくても
 「失礼します」と一礼し
 帰るときには
 「ありがとうございました」と一礼します

職場に入る時は
 たとえ神棚がなくても
 柏手を打ちましょう

心の中で
 神棚に手を合わせる気持ちを持つことが大切なのです

職場の神様に
 挨拶をしよう

148.運命を変える小さな習慣

コミュニケーションのコツは
 相手の答えを
 先回りして考えないこと


先々のことを考えて行動しなさい
と学校では教えられました

でも、時には
 先々のことをまったく予測しないで
 行動することも大切です

予測していると
 出遅れてしまうのです


次に起こる問題を予測して
それを解決するための
 次の作戦が思いつかないために
第一歩が踏み出せないようになってしまうのです


「こんなことを言ったら
 相手はどんなふうに出てくるだろうか」
 などということを考えていたら
 コミュニケーションをとることはできません

時には
 行き当たりばったりでやってみる


一生懸命さが伝われば
 誰かが見方になってくれるものです
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: