「が」と「を」の違い

「水を」は「飲む」の目的語です。

この「を」は、

 「醤油を取ってください」
 「手紙を出した」

などに使われる、
 動詞の目的語としての「を」なので
 普通の使い方です。

次に
 「水が飲みたい」ですが簡単に言うと
 「が」は強調であると考えてみましょう。

 (厳密には違いますよ)

 「私は田中です」
 「私が田中です」
 この2つの文を見たときに、
  前者は「田中」、
  後者は「私」
  がそれぞれ最も強調される部分です。

「私は田中です」・・「私は鈴木でも佐藤でもなくて
           『田中』なんですよ」

「私が田中です」・・「あの人でもその人でもなくて
           『私が』田中なんですよ」

こんな感じです。
「が」には直前の語を強調する働きが
 あると考えてみてください。

つまり
 「私は水が飲みたい」は
  「私はお茶でもジュースでもなくて
  『水が』飲みたいんです」ということなんですね。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: