ミッションを実現させるために必要なのが、行動指針をもつこと。

「行動指針」とは、わかりやすくいえば、

「仕事を進める上で忘れてはならないこと」です。


たとえば、「迅速性」や「確実性」など、
いろいろなフレーズが考えられます。

しかし行動指針をもっていても
優先順位がはっきりしなければ
スタッフによってバラツキが起こります。

「迅速性」をとるのか、「確実性」をとるのか。

優先順位を決めることによって、
誰でも同じ対応、いつも同じ対応ができ
高いクオリティを保っているようです。


ディズニーの行動指針&優先順位
1.安全性
2.礼儀正しさ
3.ショー
4.効率

ディズニーでミッションや行動指針がアルバイトまで徹底的に浸透しているのは
「全員が繰り返しその重要性について確認しあう風土がある」
からだそうです。
多くのケースでは初めに伝えただけでそれ以降は何も言わず、
いつの間にか風化してしまっているのではないでしょうか。

それを根付かせるためには
「確認する機会を増やす仕組みをつくり、徹底して何度も伝える」
こと。

そして育成する人間が率先して行ない
絶対に「言動不一致」にしないことです。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: