スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループとチームの違い

チームとは

目指すゴールは、
 簡単なものではありません。


簡単なゴールへ向かうことは、
 チャレンジではなく、ただの作業であり、
 ただの作業では思いは一つにならないからです。

ただやればできることのために、
 チームは必要ありません。

チームとは
 困難にチャレンジし、
 それを乗り越えて行く本気の集団なのです。


周りから「絶対に無理だ」と言われようが、
 その実現へ向けて本気でチャレンジしていきます。

そして、それを成し遂げていくのです。

チームの3つ条件
 ①簡単には成し得ない明確なゴールを共有している。
 ②仲間がゴールへ向かう思いを一つにしている。
 ③何があろうとも成し遂げようとする強いコミットメントがある。


みなさんのチームはいかがですか?



グループとチームの違いとは

よく、「グループはチームではない」と言われます。

グループとは
 『人の集まりを集団として捉えたもの』

チームとは
 『仲間が思いを一つにして、
  一つのゴールに向かって進んでいける組織』

 として区別しています。

チームも人の集まりですから、
 グループでもあるわけです。
また「スタディグループ」や会社などの組織構成の中で言うグループは、
 明らかにただの人の集まりではありません。
きちんとした目的を持った集団です。
チームも、
 実際にはチームと呼ばれながら
 チームとして機能していない場合もたくさんあります。
日常的に見られる言葉の運用は、
 このようにばらつきがあるので、定義に固執しなくとも問題ありません。

しかし、
 機能するチームとただの人の集まりであるグループを比較した場合に、
 明らかに大きな違いがあります。

チームの特徴は
 ①その目的やゴールを楽しんでいる。
 ②それらのゴールをチーム内で共有できている。
   給料などの二次的な報酬以上に、
   チーム活動から得られるやりがいや達成感を感じている。
 ③「失敗しないこと」ではなく「達成されるゴール」に焦点を当てている。
 ④メンバー間の意見の衝突を恐れない。
   その中から価値が生まれることを知っている。
 ⑤それぞれが、
   それぞれの責任をきちんと果たすことに誇りを持っている。
 ⑥集団の中で個人個人が尊重されている。
 ⑦お互いに対する敬意がある。
 ⑧集団のための自己犠牲を美徳としない。
   誰も犠牲になってはいけない。


こういったことをあげると、
 ただの理想論のように見えてしまうかもしれません。
しかし、
 こういった理想のチームが実際に活躍しています。
まずは、ただの理想でも良いのです。
いかにそれを自分たちの組織で再現するかを考えるところからでも、
 チームビルディングを始めていくことができます。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: