かなづかい

固有名詞の場合を除き、
 ×「ケ」 は使わず、
 ○「カ」 を使われよ。

(例)  
○ 1カ年  53カ町村  何カ月  市ケ谷

この「カ」や「ケ」は小文字とされよ。


このケを使わず、
 カを使えということは、
 しばしば企業体からの出向生において、なかなか守られない。

つまり、
 自企業体の中で、
  ケと書くことが正しく、
  カと書くことが、幼稚なまちがいであると、
 いわれ続けておられるからであろう。

連続同音のとき、2番目のかなを「ゝ」とされるな

(例)
 ○よい     ×よくない
 ○かかわらず ×かゝわらず
 ○ただ    ×たゞ
 ○たたき込む ×たゝき込む

漢字における連続同音の場合、
 2番目の漢字は、「々」を使わなければならない。


「じとぢ」「ジとヂ」の使い分けに注意されよ。
 「ぢ」「ヂ」でなければ、ことばの発生から見て、
 おかしい、というときのみ「ぢ」「ヂ」を用い、
 その他、いっさいのときに「じ」「ジ」を用いられよ。

(例)
  ○じんじろべえ(甚次郎兵衛)   ×ぢんぢろべえ
  ○たぢからをのみこと(手力男命) ×たじからおのみこと
  ○ビジネス客          ×ビヂネス客


「ずとづ」「ズとヅ」の使い方に注意されよ。
「づ」「ヅ」でなければ、ことばの発生 から見て、
 おかしいというときのみ、「づ」「ヅ」を用い、
 その他、いっさいのときに、「ず」「ズ」を用いられよ。

(例)
  ○いずれ    ×いづれ
  ○たたずまい(立たし住まい) ×たたづまい
  ○ねずみ(屋根住み) ×ねづみ
  ○基づく    ×基ずく
  ○山くずれ   ×山くづれ
  ○カトマンズ   ×カトマンヅ
  ○クズネッツ   ×クヅネッツ


「お」と「う」の使い分けに注意されよ。(△2)

(例)
  ○おおきな  ×おうきな
  ○とおり   ×とうり

むかしの仮名づかいで、「ほ」としたところを「お」と書く。

(例)
 ×おほきな → ○おおきな
 ×とほり  → ○とおり   


外来語のカタカナは、
 政府、NHK、日本新聞協会などできめている表しかたを使われよ。

(例)   レクリエーション  サービス  モータリゼーション


それ以外のカナ書き外来語のあらわしかたは、
 現在、世間で標準化しつつある一般的な表現法を採られよ。

(例) よい よくない
  ○ウェーター ×ウェイター
  ○カッター  ×カター
  ○スイッチ  ×スウィチ
  ○セールス   ×セールズ
  ○ニュース  ×ニューズ
  ○フィリピン ×フィリッピン


さいごが、ヤで終わるカタカナの外来語は、そのヤをアに統一されよ。

(例)   イタリア  ブルガリア  インテリア


カタカナの機械用語、
 コンピュータ用語のさいごの ー(長音記号)は、省略されてよい。

(例) アセンブラ  コンピュータ  ソフトウェア コンデンサ
  タイプライタ  ドライバ  プログラマ モータ


コンピュータ用語、
 機械用語でない外来語カナ書きでの最後の長音記号を省略されてはならない。

(例) よい よくない
  ○ウェーター  ×ウェータ
  ○ハンバーガー ×ハンバーガ


ただし、dy、die、ty、tie でおわる外来語カナ書きでは、
 さいごの長音記号を省略されよ。

(例) ケネディ  スタディ・ルーム  ノルマンディ  スパゲティ

  セーフティ  コンフォタビリティ  シティ

スポンサーサイト

「少しずつ」「少しづつ」? ・・・ことばの書き方

○「少しずつ」
○「やりづらい」など、

「ず」「づ」を使うルールは?

「ずつ」はもともと
 「づつ」と表記していました。

しかし
 現代では「少しずつ」と書きます

たとえば
 「小包」は現代でも ○「こ-づ-つみ」と書きます

これは、
 原則として現代語の表記では
 「づ」で始まる語のうち、

 それが結びついているものから分解しても

 意味が通る場合はそのまま 「づ」

 意味がない場合は 「ず」


 を用いる、と決めているからです。

先の例では「つつみ」がそのままでも意味を成すのに対して、
 「づつ(つつ)」単体では少なくとも
 現代語では意味がないため「ずつ」と表記するわけです。

では、
 「やりづらい」はどうでしょう。

この語は「つらい」単体でも意味を持っており、
 したがって本則では
 「やりづらい」が正しいということになります。

しかし
 最近は「やりずらい」の表記も少しずつ見られるようになってきました。

これは「つらい」単体では主に何らかの苦痛を表すのに対して、
 「~づらい」では苦痛というより
 何かが容易でないことを表すというように、
 意味の違いがあることも関係しているかもしれません。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: