「結びの言葉」

最後をしっかりと締めくくるためにも重要な、
 ビジネスメールの「結びの言葉」の書き方

ビジネスメールを送る場合は、
 始めの言葉も大切ですが、
 同じように、メールの最後もきちんと挨拶の結びの言葉を書くことも重要です。

たとえば、
 「いつもお世話になっております」と始めの言葉がきちんと書いてあるのに、
 最後の挨拶が書かれていないと、
 いくら本文の内容がよくても中途半端な印象になります。

ですから、
 結びの言葉を書くだけで、
 ビジネスメールがビシッと締まったものになり、
 相手の受ける印象も全く違うものになりますので、
 是非書くようにして下さい。

ここでは、
 ビジネスメールの結びの言葉の書き方について紹介します。


よく使われる結びの言葉
 「よろしくお願いいたします」

「結びの言葉」は、
 ビジネスメールにおいては、
 「要件はここまでです」という意味を表すだけではなく、
 相手に感謝の気持ちを伝えるものでもあります。

社内、社外を問わず、メールは、
 依頼や用事があるために送る手段ですので、
 結びの言葉には、
 どのようにしてほしいかが相手に伝わるような言葉を書きましょう。


ビジネスメールでよくみられるのは、
 「よろしくお願いいたします」」という言葉です。


「今後もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。」
「どうぞよろしくお願いいたします。」
「以上、よろしくお願いいたします。」


もう少し丁寧な言い回しで、
 「お願い申し上げます」も使われます。
 「ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。」
 「ご連絡いただきますようお願い申し上げます」
 「これまで同様お引立てくださいますようお願い申し上げます。」


これらは、
 とても丁寧ない方ですので、
 目上の人にビジネスメールを送る場合の結びの言葉として使いましょう。


相手にメールの返事を期待する場合の結びの言葉

相手から返事をもらいたい場合は、
 「お返事下さい」
 「ご回答下さい」
 をもっと丁寧な言い回しでビジネスメールに書きましょう。

 「ご返事お待ちしております。」
 「お手数ですが、ご返事いただければ幸いです。」
 「お返事をお待ち申し上げております。」
 「ご多忙のところ恐縮ですが、ご返答いただければ幸いです。」
 「では、ご回答お待ちしております。」

などがよいでしょう。


3・結びの言葉が一言だけで済む場合
ちょっとした連絡事項のビジネスメールを送った際に、
 「よろしくお願いいたします。」はかえって丁寧すぎます。

このような場合は、
 「取り急ぎ、ご報告まで。」
 「取り急ぎ、お返事まで。」

「~まで」で終わることに抵抗がある場合は、
 「それでは失礼いたします」
 「まずは、お礼申し上げます。」

と書いても、丁寧な印象でよいでしょう。


ここでは、ビジネスメールでの結びの言葉の書き方を紹介しました。
結びの言葉をしっかりと書くことで、
 締まった印象のビジネスメールを作成することができます。
しっかりと結びの言葉の書き、
 印象の良いビジネスメールを作成しましょう。
スポンサーサイト

今後につなげるあいさつ

・またお会いできる日を楽しみにしております
・近いうちにまたご連絡いたします
・詳細を改めてご連絡いたします
・今後ともよろしくお願いいたします

結びのお決まりフレーズ

結びのお決まりフレーズ

社外用

よろしくお願いいたします
 どうぞよろしくお願いいたします。

なにとぞよろしくお願い申し上げます
 ご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

ご検討ください
 お手数ですが、ご検討ください。

ご回答をいただければ助かります
 恐縮ですが、ご回答をいただければ助かります。

ご教示願えれば幸いです
 恐れいりますが、ご教示いただければ幸いです。

まずは○○まで
 まずはお礼まで

まずは○○申し上げます
 まずは謹んでご案内申し上げます。


結びの言い換えフレーズ

ではよろしく
 よろしくお願いします
 なにとぞよろしくお願い申し上げます

返信を待っています
 ご検討ください
 ご回答をいただければ助かります
 ご教示願えれば幸いです

まずはこれだけ
 まずは○○まで
 まずは○○申し上げます


お願いのお決まりフレーズ

お願いのお決まりフレーズ

社外用

お願いいたします。
 見積書の送付をお願いいたします。

お願いできないでしょうか。
 恐縮ではございますが、打合せの時間の変更をお願いできないでしょうか。

お願いできれば幸いです。
 突然のお願いでまことに恐れ入りますが、一度ご面談の機会をいただければ幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが
 お忙しいところ恐縮ですが、前向きにご検討いただけましたら幸いです。

ぶしつけなお願いで恐縮ですが
 ぶしつけなお願いで恐縮ですが、10分だけでもお話を伺えないでしょうか。

まことに厚かましいお願いとは存じますが
 まことに厚かましいお願いで失礼かと存じますが期日を延ばしていただきたくお願い申し上げます。

事情をお察しいただき
 事情をご賢察いただき、ご協力いただけないでしょうか。

どうか事情をお汲み取りいただき
 どうか事情をお汲み取りいただき、ご検討くださいますようお願い申し上げます。

なにとぞ窮状をお察しいただき
 なにとぞ窮状をお察しいただき、ご承諾くださいますよう伏してお願い申し上げます。

ご連絡をお待ちしております。
 お忙しいところ恐縮ですが、ご連絡を心からお待ちしております。

ご一報いただけないでしょうか。
 業務の進行状況について、ご一報だけでもいただけないでしょうか。

質問があります。
 先日の件で、3点質問があります。

お伺いしたいのですが
 先日ご送付いただいた資料について何点かお伺いしたいのですがよろしいでしょうか。

お知恵を拝借したいのですが
 明後日のプレゼンの件でお知恵を拝借したいのですがお時間をいただけないでしょうか。




お願いの言い換えフレーズ


お願いします
 お願いいたします
 お願いできないでしょうか
 お願いできれば幸いです

悪いけど、お願いします
 お忙しいところ恐縮ですが
 ぶしつけなお願いで恐縮ですが
 まことに厚かましいお願いとは存じますが

分かってください
 事情をお察しいただき
 どうか事情をお汲みとりいただき
 なにとぞ窮状をお察しいただき

連絡してください
 ご連絡をお待ちしております
 ご一報いただけないでしょうか

教えてください
 質問があります
 おうかがいしたいのですが
 お知恵を拝借したいのですが

称賛のお決まりフレーズ

称賛のお決まりフレーズ

社外用

感心しております。
 貴方のお仕事ぶりには日頃から注目、感心しております。

感銘を受けました。
 深い感動と感銘を受けました。

~と感服いたしております。
 貴社ご一同様のご努力ご精進の賜物と感服いたしております。

~は敬服のいたりに存じます。
 業界の手本としてのご活躍は、敬服のいたりに存じます。

心を打たれる思いです。
 河原様の作品作りに対する真摯な姿勢には、心を打たれる思いです。

頭が下がる思いです。
 まだまだお元気でご活躍とのこと頭が下がる思いです。

恐れ入る思いです。
 あの難題を3日間で処理された折衝力には、恐れ入る思いです。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: