会話のきっかけになる話のネタ・話し方のコツ

1.話し上手の第一歩。雑談が始まる声のかけ方
会話のきっかけとなる最初の一言に何を言って良いのか分からず、
 雑談する機会を逃してしていませんか。
難しく考える必要ありません。
あなたが体験した出来事の気持ちを素直に話しましょう。
一言目に自信がなければ、
 事前に言葉を準備するのも手です。

2.会話のきっかけ会話術 近況を尋ねる
会話のきっかけになる定番の会話術に
 ”近況を尋ねる”話し方があります。
相手と前回会話したときに知りえた情報を、
 ふたたび尋ねます。
「あの時の、アレどうだった?」と相手に声をかければ、
 それが会話のきっかけになります。

3.会話のきっかけに見つけ方 -
 天気予報は欠かさずチェックしよう

会話のきっかけに困るなら、
 天気予報は欠かさずチェックしましょう。

当たり前のように、
 天気予報を見てる方も多いでしょう。
そんな天気予報は、
 話のネタ探しという観点から見ても大変使えます。
雑談を始めるきっかけになる情報がてんこ盛りです。

4.会話のきっかけになる話のネタ 
 四季を感じて「もう○○の季節ですね」

会話のきっかけになる話のネタの紹介です。
よく使われるフレーズに「もう○○の季節ですね」という話し方があります。
四季を感じて目に入ったもの、
 感じたことをそのまま言葉にすれば、
 その会話をきっかけに雑談を進めることができます。

5.会話のきっかけ会話術 
 季節や時間帯を感じる感性を磨こう

あなたの感性を磨いて、
 あらゆるものから何かを感じることができれば、
 それを会話のきっかけに話のネタができます。

あなたの五感で
 たくさんの季節、時間、曜日を感じることができるように、
 会話のきっかけになるモノの一例を紹介します。

6.会話のきっかけの後の会話術 
 気持ちを読み取って話のネタにする

あなたの感性を磨いて、
 あらゆるものから何かを感じることができれば、
 それを会話のきっかけに話のネタができます。
あなたの五感で
 たくさんの季節、時間、曜日を感じることができるように、
 会話のきっかけになるモノの一例を紹介します。

7.雑談ネタのアイテムを仕込んでおけば、
 会話のきっかけに困らない

会話のきっかけがつかめないという悩みは、
 事前に雑談ネタのアイテムを仕込んでおくことで解決できます。
小さなお菓子を携帯して、
 雑談したい相手に一言を添えて差し出しましょう。

簡単ですぐ使えます。

8.会話のきっかけ会話術。
 日常の疑問を質問して話のネタにする

会話のきっかけに使える会話術の紹介です。
あなたの普段の生活の中で分からないことや、
 なにげない疑問を持つことがあると思います。

その”疑問”は会話のきっかけに使える話のネタになります。
質問すると雑談は始まります。
スポンサーサイト

雑談力をつける会話術・話し方のコツを学ぶ

1.人生が変わる!雑談を学ぶメリット
 雑談を極めればあなたの人生は今よりもっと輝きます。
 友人や恋人、楽しい時間やお金だって、
  すべては人を介して得られるものばかりです。
 いい人間関係を築くけるように雑談で使える会話術、
  話し方のコツを学んでみてください。

2.会話が途切れる恐怖。気まずい沈黙への心構え
 雑談をしているとどんな親しい間柄であっても
  「会話が途切れたときの沈黙」は必ず訪れます。
 しかし、
  沈黙を必要以上に気まずいと感じることはありません。
 リラックスして沈黙の時間を楽しむ余裕をを持てば
  自然と新しい会話が始まるものです。

3.話し上手と聞き上手は別物。それぞれの会話術を学ぶ
 雑談にもルールや話し方のコツがあります。
 そしてそのルールや話し方のコツはあなたが話をする側の時、
  聞く側の時ではまったく違ったものになります。
 話し上手、
  聞き上手になるために
  それぞれの会話術や話し方のコツを身につけると、
  それは一生使えるあなたの財産になることでしょう。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: