句点「。」のルール

~例文~

改善前 
●今回の試験には受験資格が設定されている(45歳以下。)
●・・・ということでよろしいでしょうか?。

改善後!
●今回の試験には受験資格が設定されている(45歳以下)。
●・・・ということでよろしいでしょうか?


ここが問題

句点「。」の打ち方が間違っているので読みにくくなっています。


「正しく『。』句点を打つ」で解決

正しく句点「。」を打つために
 以下の3つのルールを覚えましょう。

句点「。」は原則としては文の終わりに打ちます。
これは、誰でもご存知のルールです。

それ以外にもビジネス文書を作成する上では
 下記の3つのルールを覚えておきましょう。


句点「。」ルール

●ルール1
 文末に注釈の丸カッコ( )を使うときには、丸カッコの後に句点を打つ

例:簡潔な文章を書くポイントの1つは、一文を短くすることである(50文字以内)。
  1000ポイントたまると、1000円バックキャンペーン中(8月末まで)。

●ルール2
 筆者名、クレジットなどを丸カッコに入れ文末につけるときには丸カッコの前に句点を打つ

例:年次有給休暇の平均取得日数は8.1日である。(Re.term新聞)
再来年7月G20サミットが大阪で開催されることが決定した。(Re.term通信)

●ルール3
 「!」や「?」で終わるときは句点を打たない

例:あなたの文章スキルは大丈夫か?
やはり、そうであった!

( )や「!」「?」で終わっている文章の文末の句点を迷ってしまう場合には、
 これら3つのルールに従って打ってみましょう。

スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: