「語先後礼」

挨拶は、
 言葉が先、
 お辞儀が後


 という「語先後礼」が基本です。

「おはようございます」と言ってから、
 お辞儀をすることです。



例えば、
 他社を訪問した時に
 「失礼します」と言って注意を引きつけてから、

 お辞儀をすれば、
  ちょうどお辞儀をしているところが目に入るのです。


こうした基本が身に付いているかどうかで、
 こちらに対する印象は大きく変わります。


お辞儀は頭を下げる角度によって、
 会釈、中礼、最敬礼に分かれます。

シーンによって使い分けます。


会釈は
 人とすれ違った時、
 部屋から出たり入ったりする時などに使う軽い礼。

中礼は
 上司やお客様に対して行なう一般的な礼です。

最敬礼は、
 自分よりかなり目上の人
 (役員クラスの人など)に挨拶する時や
 冠婚葬祭の際に使う最もていねいなお辞儀の仕方です。


ここがポイント!
 挨拶は言葉が先で、お辞儀が後!



礼の仕方は3種類!
①会釈(15度)→すれ違った時の軽い挨拶/入退室の際
②中礼(30度)→一般的な挨拶
③最敬礼(45度)→よりていねいな挨拶/感謝、お詫びなど
スポンサーサイト

挨拶のコツは明るく、いつでも、先に、続いて!

覚えておこう!10大挨拶言葉

おはようございます
いらっしゃいませ
かしこまりました
少々お待ちくださいませ
お待たせいたしました
申し訳ありません
失礼いたしました
ありがとうございます
今後ともよろしくお願いします
いつもお世話になります

ご挨拶の法則

<言葉の意味を意識すると力が備わる>

「ありがとう」
 ・・・・「有り難し」という言葉に由来します。
 「有り難し」とは、
  滅多にないことを相手の方からしていただいた状態と言えるでしょう。

 それに感謝するのが
  「ありがとう」
  「ありがとうございます」
  という言葉です。

「お世話になります」 「お世話になっております」
 ・・・・ビジネスの世界では
  今や形骸化しまっており、
  感謝の気持ちもないのに使っている人がいます。

人は、
 周りの人のおかげで生きています。

 よく「人はみな生かされている」と言われますが、
  「お世話になります」という言葉は
   まさに生かされていることへの
   感謝の気持ちを表したものだと言えるでしょう。

「おはようございます」
 ・・・・これは、
  「お早い時間から、ご苦労様です」
  「お早い時間から、大変ですね」
  「お早い時間から、ありがとうございます」
   というような意味から始まっていると思われます。

「こんにちは」「こんばんは」
 ・・・・これは、元々
  「今日(こんにち)は、良い日ですね」
  「今日はお元気ですか」であり、
  「今晩は、良い日ですね」
  「今晩はお元気ですか」
   という意味が込められていました。

あなたにとって良い朝になりますように、、、Good morning
あなたにとって良い昼になりますように、、、Good afternoon
あなたにとって良い晩になりますように、、、Good eveningと相手ことを思う気持ちが表れています。

「さようなら」
 ・・・・「左様ならば」という意味から来ています。
 左様ならば私はここで失礼しますという意味だったのでしょう。

言いまわしの工夫

その他の言いまわし一覧

お礼を言うとき
 どうもありがとうございました

用事を引き受けるとき
 かしこまりました
 承知いたしました

会社に迷惑をかけ注意されたとき
 申し訳ありません。以後十分気をつけます。

作業中の人に、何かものを尋ねるとき
 今、お手すきですか?

先輩や上司に面倒を見てもらったとき
 先日は大変お世話になりました

お世話になった人と久しぶりに会ったとき
 ご無沙汰しております

「いいですか」
 よろしいでしょうか

「わかりましたか」
 お分かりいただけましたでしょうか

「いません」
 席をはずしております

「どうですか」
 いかがでしょうか

商談を終えて帰るとき
 お忙しい中、お時間を頂戴しましてありがとうございました

名刺を切らせたとき
 申し訳ありません、あいにく名刺を切らせてしまいまして

道順を尋ねるとき
 恐れ入りますが、駅からの道順をお聞かせ願えますか?

挨拶ことば一覧

出社したとき
 おはようございます

日中人に会うとき
 こんにちは

取引先などに会うときに
 お世話になっております

外出するとき
 行ってまいります

外出から帰ってきたとき
 ただいま戻りました

外出から帰ってきた人に
 お帰りなさい

会議中の部屋などに入るとき
 失礼いたします

退社するとき
 お先に失礼いたします
 申し訳ありません、お先に失礼させていただきます

退社する人に向けて
 お疲れ様でした
 ご苦労様でした(部下・目下の人へ)
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: