祝い

ビジネス文書文例集


1.心よりお喜び申し上げます。
2.心からお祝い申し上げます。

3.このたびは~されたとのこと、本当におめでとうございます。
4.~していただき、感服いたしております。
5.深い感動と感銘を受けました。
6.頭が下がる思いです。
7.心を打たれる思いです。

8.このたびは、代表取締役社長に就任されました由、心からお祝い申し上げます。
9.御安産おめでとうございます。
10.~にご新居を完成なさいましたとのこと、心よりお祝い申し上げます。
11.ご結婚おめでとうございます。
12.このたびは、~の件につきまして、ご丁重なるご挨拶を賜り、誠にありがとうございました。
13.このたびは、めでたく~になられたとの由、大慶至極に存じます。
14.このたびは、~の件につきまして、お心遣いを頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
15.心ばかりのお祝いの品をお送りしましたので、ご笑納くだされば幸甚に存じます。
スポンサーサイト

お付き合い

ビジネス文書文例集

1.今後とも末永くお付き合いさせていただきたく存じますので、
2.今後とも末永いお取引をいただきますよう、謹んでお願い申し上げます。
3.今後も相変わらぬご交諠を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
(交諠とは、親しく交流すること)
4.今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
5.今後とも一層のご愛顧をお願い申し上げます。

お願いする

ビジネス文書文例集ーー

1.~していただきたくお願い申し上げます。
2.~いただきたく、お願い申し上げる次第です。
3.~していただきたくご依頼申し上げます。
4.お忙しい中、ご面倒なお願いをして誠に申し訳ありませんが、
 よろしくお願い申し上げます。
5.お聞かせ願えませんでしょうか。
6.ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
7.ご支援、ご鞭賛のほど、伏してお願い申し上げます。


1.なにとぞ倍旧のご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2.まことに厚かましいお願いとは存じますが、~して頂きたくお願い申し上げます。
3.ご多忙とは存じますが、
4.ぶしつけなお願いで恐縮ですが、
5.唐突なお願いで恐縮なのですが、
6.なにとぞ事情をご賢察の上、~してくださいますようお願い申し上げます。
7.折り返しご一報賜りたく、
8.他に頼るところもございませんので
9.折り返しご返事をいただきたくお願い申し上げます。
10.ご回答いただければ、誠にありがたい次第です。
11.ご一報くださいますようお願い申し上げます。
12.よろしくご検討のほどお願い申し上げます。
13.お手続きくださいますようお願いいたします。

教えを請う

ビジネス文書文例集

1.ご教示くださいますよう、お願い致します。
2.お教えいただきたく存じます。
3.お知らせいただけないでしょうか。
4.お知らせください。
5.ご指南のほど、お願い申し上げます。
6.よろしくご回答のほど、お願い申し上げます。
7.早急なご回答をお待ち申し上げております。
8.一層のご教導を賜りますよう、お願い申し上げます。
9.忌憚のないご意見をご教示願えないかと考えております。
(忌憚のない意見とは、遠慮なく意見を述べてくださいという意味です。)

10.ご回答いただければ誠にありがたい次第です。
11.折り返しご返事をいただきたくお願い申し上げます。
12.ご一報くださいますようお願い申し上げます。
13.いろいろご指導を仰ぐ機会もあるかと存じますが、その節はよろしくお願い申し上げます。

感謝

ビジネス文書文例集


1.大変感謝しております。
2.感謝申し上げます。
3.厚く御礼申し上げます。
4.有難うございます。
5.感謝の念を禁じえません。
6.お手数をお掛けしました。
7.大変お世話になりました。
8.誠にありがとうございます。
9.いろいろとお骨折りをいただきまして
10.このたび~に当たって~いただきまして
11.いつも~をご愛用いただきありがとうございます。
12.いつもお引き立ていただき、ありがとうございます。
13.大変感謝しております。
14.先日の~では、大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: