「ほめ育て」

「二宮尊徳」の言葉

二宮尊徳は「ほめ育て」と言われています

その真骨頂の言葉として、
可愛いくば
 五つ教えて
  三つ褒め
  二つ叱って
  よき人にせよ

「五つ教えて」が重要ですね。
皆さんは、「ほめて育てる」ということの重要度を理解しながら、
日常、
 教えているでしょうか。

例えば、
 OJT で「商品勉強会」を開いているでしょうか。
「〇〇勉強会」って、
 重要だと思いますが、
 出来ていないケースの方が多いように思います。

そんな状態では
 「三つ褒め」が出来ずに
 「二つ叱って」ばかりになりがちなのです。

これでは、
 いい職場づくりも出来なくなります。

イラストは「親」という漢字を意識しているようです。
「親」=「木」+「立」+「見」という構成です。

一般には、
 「木の上に立って見ている」と表現されるケースが多いです。

「見る」を積極的に「水をまく」という表現にしたイラストであり、
 若い社員という新芽に何かを提供しながら
 「太陽」のように暖かく育てるという意味合いが込められています。
素晴らしいと感心しています。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: