スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダー

現場の心を動かす言葉を持つためにも、
 リーダーは現場に行き、
  現場を知らなければなりません
スポンサーサイト

こんな人と働きたい! 

「怒られても尊敬できる先輩&上司の共通点」
Update : 2013.11.11

上司や先輩から怒られることのひとつやふたつ、
 仕事をしていれば誰にでもあるもの。
怒られるのはつらいですが、
 それでも怒ってくれた相手を尊敬できる場合もありますよね。
そんな「怒られても尊敬できる先輩&上司の共通点」とはいったどんなものなのでしょう? 
働く女子にアンケートで聞いてみました!

●第1位/「怒ったあとフォローもしてくれる」……55.0%
○第2位/「理不尽なことでは絶対に怒らない」……50.6%
●第3位/「仕事ができる」……44.6%
○第4位/「普段から仕事ぶりをよく見ていてくれる」……43.9%
●第5位/「部下の仕事をきちんと理解してくれている」……33.5%
○第6位/「きちんと自分の意見も聞いてくれる」……29.7%
●第7位/「怒りもするが、ほめることも忘れない」……29.0%
○第7位/「人間的な魅力にあふれている」……29.0%
●第9位/「ミスの責任を一緒にとってくれる」……28.2%
○第10位/「ひいきや差別は絶対しない」……24.2%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は55.0%で
 「怒ったあとフォローもしてくれる」でした。
 怒りっぱなしではなく、
  きちんとフォローして助けてくれる上司や先輩は尊敬できますよね。
 口だけではない頼もしさを行動から感じ取ることができます。

第2位は50.6%で
 「理不尽なことでは絶対に怒らない」。
 ちゃんとした理由があって怒られるのなら納得できますが、
 毎回言うことがちがったり、
 気分によって機嫌がよかったり悪かったりする上司や先輩にはあまり近づきたくないものですよね。

第3位は44.6%で
 「仕事ができる」。
 普段から仕事のできる姿を見ていると、
 「この人に怒られるなら仕方ないか」と思えるものです。

「怒られても尊敬できる先輩&上司の共通点」がわかった
 今回のランキング。
 自分も上司や先輩の立場になったときに、
  尊敬される怒り方ができるようになりたいですね。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。
有効回答数269件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

「デキる上司に共通していると思うこと

統率力はデキる上司の証!? 

20代女子に聞いた「デキる上司に共通していると思うこと」ランキング

Update : 2010.03.18

社会には、いわゆる「デキる上司」がたくさんいますよね。
しかし
 一口に「デキる」と言っても、
 そう感じるポイントは人それぞれ。

20代女子は平均的に、
 どんな能力が高い上司を「デキる」と考えているのでしょうか?




 ●第1位/誰とでも上手く付き合ってる! 
  「コミュニケーションが上手い」……24.2%
 ○第2位/人の倍のスピードで仕事してる! 
  「仕事が速い」……17.3%
 ●第3位/適材適所がなぜだか分かってる! 
  「人の使い方が上手い」……14.0%
 ○第4位/会議や営業がスイスイ進んでいく! 
  「話術がある」……9.0%
 ●第5位/どんな新人の話だって聞いてくれる! 
  「部下の話に耳を傾ける」……8.7%
 ○第6位/いつだって迷ったりなんかしない! 
  「決断力がある」……8.4%
 ●第7位/褒められた人・叱られた人がメキメキ成長! 
  「褒め上手・叱り上手」……7.8%
 ○第8位/とにかく知識と情報がハンパじゃない! 
  「博識である」……6.9%
 ●第9位/担当した新人がすぐ一人前に。
  「仕事を教えるのが上手い」……3.0%
 ○第10位/失敗を恐れず立ち向かっていく! 
  「チャレンジ精神がある」……0.9%


17.3%で第2位の「仕事が速い」や、
8.4%で第6位の「決断力がある」など、
他人よりも仕事の技能が優れているのはデキる上司の重要条件ですよね。

しかし、
 それらを抑えて1位ほかランキングを独占したのは対人系の能力でした。
 24.2%で第1位の「コミュニケーションが上手い」をはじめとし、
 14.0%で第3位の「人の使い方が上手い」、
ほかにも「話術がある」、「部下の話に耳を傾ける」、
 「褒め上手・叱り上手」、「仕事を教えるのが上手い」などなど……。
顧客や上司との折衝をうまくこなし、
 部下の能力を最大限に発揮させ引っ張っていく。
仕事のデキる上司という印象を与えているのは、
 これらの人間関係に関する能力のようです。

このランキングを見ると、
 ワンマンでガンガン突き進むタイプの上司よりも、
 みんなを引っ張って一緒に盛り上げていくタイプの上司を
 「仕事がデキる」と感じている女子が多いようです。
いつかみなさんも
 「上司」という立場に立つことを見据えて、
 今から対人スキルに磨きをかけてみてはいかがでしょうか。

※『escala cafe』にて2010年1月にWebアンケート。
有効回答数335件(escala cafe会員:22歳~29歳の働く女性)。

信頼できない上司の特徴

2013年10月29日 13時00分
提供:マイナビウーマン285

女性が告白! 
 信頼できない上司の特徴「上層部からの圧力で意見がコロコロ変わる」

働いていれば、
 誰にでも「上司に振りまわされて大変だった……」という経験があるのでは? 

ときには
 「もう、この人にはついていけない!」と思うことすらあるかもしれません。
今回は、働く女性が思う、信頼できない上司の特徴についてリサーチしました。

■発言や態度がコロコロ変わる
 ・「上層部からの圧力で言うことがコロコロ変わる人。
  こちらは、上司の指示で動いているので、
   それがぶれると、やっている仕事が無意味になる」
  (26歳/情報・IT/事務系専門職)

 ・「その日の気分次第で部下を振りまわす上司。
  機嫌が悪いと、ちょっとしたミスをやたら責め立てたりして、うんざりする」
  (31歳/医療・福祉/事務系専門職)

一貫性のない上司の言動は、
 ホントに困りもの。
しかも、
 業務の内容とは無関係のことでコロコロ意見が変わる場合、
 信頼できなくなりますよね。

■責任をとらない
 ・「自分のミスを部下のせいにする人。
  部下を育てる気がなく、
  利用する存在としか考えていないから」
 (30歳/情報・IT/事務系専門職)

 ・「責任者である分、給料を多くもらっているはずなのに、
  責任をとろうとしない上司」
 (30歳/生保・損保/事務系専門職)

「自分で責任をとらないどころか、
 部下になすりつけようとする」上司も多いようです。
 保身や出世のことしか考えていない上司には、
 ついていく気になりませんよね……。

■部下に対する好き嫌いが激しい
 ・「お気に入りの人とそうでない人を差別して、
  態度を変える上司。信用できないし、やる気をなくす」
 (30歳/食品・飲料/事務系専門職)

 ・「人によって態度が違う人。
  嫌いな部下にはとことん冷たい上司がいて、
  2人が話していると周りの空気がどんどん重くなっていく」
 (25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

人間である以上、
 ある程度の好き嫌いがあるのは仕方ないことかもしれません。
でも、
 オフィスにそれを持ち込むのはやめてー! 
やはり上司には、
 公平な態度で部下と接してもらいたいものです。

■悪口が多い ・「人の悪口を言う人。
  普段は普通に接しているのに、
   その人がいないところでは悪口を言いまくる上司がいる。
  人として信用できない」
 (24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

 ・「部下の悪口を周囲に聞こえるぐらい大きな声で言っている人。
  自分も言われているのではないかと、嫌な気分になる」
 (27歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

オフィスで悪口を言う上司には、
 「人間として信用できない」という意見が多く集まりました。
ホントにその通りですよね。
どうしても言いたければ、
 まわりの人への配慮は必要不可欠。

全体的に、
 部下の心情や立場を思いやろうとしない上司が嫌われる傾向にあるようです。
一度失った信頼は、
 回復するのに相当な時間がかかるもの。
自分が、部下や後輩にこうした態度をとらないよう注意して、
 日々の仕事に取り組みたいですね。

知らぬ間に賢くなる

知らぬ間に賢くなる「答え合わせ」「丸つけ」の仕方

答え合わせ・丸つけの仕方で成績が大きく変わる

学校の問題集やプリント、
 塾のテキストなど、
 自分で答え合わせ・丸つけをする機会は多いはずです。

この丸つけの仕方だけで成績は大きく違ってきます。


だめな丸つけ
 答えが合っていたらマル、
  まちがったときは解答を写して書き込む、
  これは何の意味もない、
  だめなやり方です。

 これだと、
  まったく頭を使っていませんから、
  ほとんど進歩はありません。


かしこくなる丸つけ
 まちがった時、
  解答を絶対写さない。

 まず、
  どこがまちがったかを解答で確認した後、
  まちがった答えを消します。

 もう一度問題をよく読んで、
  やり直して(赤ペンではなく)鉛筆で答えを書きます。

 再度、
  答え合わせをして合っていたらマル。

 (やり直してもまちがっていたら、
   もう一度、解答や解説を読み直して、
   合うまで消してはやり直しを繰り返します。)

 同じような問題が
  次に出たときに自力でできるようにしておかないと、
  本当に勉強をしたとは言えません。


さらに一工夫
 最初から答えが合っていたら
  赤ペンでマル

  
 まちがっていた
  問題をやりなおして

 
 合ったときは
  青色のペンで
   マルと決めておけば、
  
  あとで自分が問題を見直したとき、
   最初にどれができなかった問題だったかが
   ひと目でわかります。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: