13種類のアクション

回転の動き
1-1.一点注意の動きがある人(注意深い人)
2013121501_20131215060845dac.gif


1-2.注意不明の動きがある人(優柔不断な人)
2013121502.gif


1-3.全体注意の動きがある人(おおらかな人)
2013121503.gif


1-4.不注意指示の動きがある人(無責任な人)
2013121504.gif



上下の動き
2-1.攻撃の動きがある人(決断する人)
2013121505.gif


2-2.虚脱の動きがある人(やる気がない人)
2013121506.gif


2-3.協調の動きがある人(優しい人)
2013121507.gif


2-4.独断の動きがある人(わがままな人)
2013121508.gif



前後の動き
3-1.接近の動きがある人(行動的な人)
2013121509.gif


3-2.突進の動きがある人(唐突な人)
20131217.gif


3-3.機敏の動きがある人(そっけない人)
20131233.gif


3-4.退避の動きがある人(グズグズする人)
20131218.gif


3-5.不動の動きがある人(落ち着き払った人)
20131219.gif
スポンサーサイト

上役にはペコペコして、部下には威張る上司

上役に対するときには、
 まるで米つきバッタのようにペコペコするくせに、

 部下に対しては人が変わった様に
  威張り散らす上司がいます。

よくもこんなに態度を変えられるものだと
 驚くような変身を見せる上司は、
 動きに特徴があります。

このタイプの上司の典型的な動作パターン
 協 調
 独 断
 虚 脱

上役に対するときには、
 下から上にゆっくり動く「協調の動き」と
 下に向かって力が抜ける「虚脱の動き」が組み合わさって現れます。

この組み合わせが
 まるで米つきバッタのように見えるのです。

また、
 部下に対しては、下から上に力を入れて動く「独断の動き」を使うので、
 横柄で自分勝手に感じられるのです。

優しいが甲斐性のない上司

声を荒げたり、
 部下を叱ったりしたことがない優しい上司。

しかし、
 こういう人は往々にして、
 いざというときに戦ってはくれません。

優しいだけの上司は
 たいてい甲斐性がないと思った方がいいでしょう。

※甲斐
 行動の結果として現れるしるし。努力した効果。
 「我慢した―があった」
 期待できるだけの値うち。
 「生きている―がない」


このタイプの上司の典型的な動作パターン
 注意不明
 協 調
 虚 脱

あいまいに手などを動かす「注意不明の動き」があるため、
 ものごとをはっきりさせるのが苦手な上に、
 他人に賛成しやすい「協調の動き」があるので、
 部下の意見に引きずられがち。

しかも、
 下に向かって力が抜ける「虚脱の動き」があるために、
 すぐにやる気を失ってしまいます。

リーダーシップのある上司

いわゆるリーダーシップのある上司とは、
 間違いをきちんと指摘し、
 明確な意図をもって、
 確実にものごとを実行していく人です。

部下が悪いときは叱り、
 納得がいくように説明し、
 自信を持って説得し、
 自ら先頭に立って実行していくので、
 多くの部下から信頼され頼られます。


このタイプの上司の典型的な動作パターン
 一点注意
 攻 撃
 接 近

ものをはっきりと指し示す「一点注意の動き」があるため説明や指示がうまく、
また、
 「攻撃の動き」があるために何ごとにも強い決意を持って望み、
 前へゆっくり動く「接近の動き」によって着実に実行します。

口下手だがどんどん実行する上司

部下に何の指示もせず、
 何でも自分でやってしまう上司がいます。

部下がちゅうちょしたりためらったりしていると、
 すぐに自分が出て行き、
 その仕事を実行してしまいます。

しかし、
 わかりやすく説明したり指示をしたりしないので、
 なかなか部下が育ちません。

このタイプの上司の典型的な動作パターン
 攻 撃
 突 進

注意に関する動きがないので、
 研究したり説明したり指示したりすることは得意ではありません。

しかし、
 上から下に力を入れて動く「攻撃の動き」があるので常に強い決意を持って計画し、
 前に速く動く「突進の動き」があるために、
 ものごとを強引に実行してしまいます。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: