雪渓

大雪山で山開き縦走登山会 鮮やかな初夏を満喫
2013年6月30日 20時23分

 雪が残る北海道・大雪山連峰の山開き縦走登山会で、黒岳を目指す参加者=30日


 北海道の大雪山連峰で30日、山開き縦走登山会が行われた。雲一つ無い晴天の中、早朝から参加した登山客は山肌に残った真っ白な雪渓や高山植物が鮮やかに咲く初夏の風景を満喫した。

 旭岳温泉(東川町)を出発した約40人のグループは、道内最高峰の旭岳(2291メートル)から黒岳(1984メートル)への縦走を含む約12キロを約9時間で歩き抜いた。

 急な斜面が続く登山道では、クリーム色のキバナシャクナゲやピンクのエゾツガザクラなどが所々に咲き、岩肌に色を添える。ことしは残雪が多く、山の裏手には雪景色が広がっていた。

(共同)
スポンサーサイト

富士山頂を目指し

富士山1日山開き、登山者続々 御来光に期待
2013年6月30日 20時22分

 世界文化遺産の登録後初めての山開きを迎える富士山頂を目指し、
山梨県側の吉田口登山道7合目付近で列をつくる登山者
 =30日午後1時50分

 世界文化遺産になった富士山が1日、登録後初めての山開き。前日の6月30日には、山頂での御来光を拝もうと多くの人が登山口を出発した。本格的登山シーズンを迎え、山小屋は宿泊者受け入れの態勢を整えている。

 5合目にある山梨県側の吉田口では、濃い霧が立ち込めて30メートル先も見えないような天候の中、登山者が午前中から列を成して登り始めた。大きめの石や山小屋前に設置されたベンチで休息を取りながらゆっくりと登る姿が目立った。夕方には時折晴れ間が広がり、多くの人がカメラを構えた。

(共同)
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: