スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知って行わざるは

知って行わざるは
 知らざるに同じ


相場が上がるか下がるかの見通しを、
 仮に正確に予測できたとしても、
 実際に売買しなければ意味はない

 と言う格言。


この格言を肝に銘じていないと

 “利食いを逃がす”
 “飛び付き買いで高値をつかむ”
 “仕込みたい時に資金がない”


 なんて事になるかもしれませんね。
スポンサーサイト

相場には周期がある

小回り三月、
 大回り三年


短い周期で三ヶ月、

 長期的には三年で

 上昇や下降を繰り返す。

  つまり相場には周期がある

 という格言。

実際、
 季節性や周期性を捉えたテクニカル分析も存在しています。

相場の動きには
 サイクルがあるということ。

三月は
 昔の信用取引の決済期間に相当するわけであるが、

現在では、
 これを六月と読み替えたほうがいいかもしれない。

大回り三年は、
 景気循環とマッチするとの説があるが、どうか。

いずれにせよ、
 
相場には流れ、
 サィクルがある

 ということを指摘しているわけである。

勇気を持って買え

いつとても
 買い落城の弱峠、

怖いところを買うが
 極意ぞ

上昇の転機だと思ったら、
 勇気を持って買え、

 という意味の格言。

勇気を持って買いなさい

一運、
 二金、
  三度胸

ここが上昇の転機と見たら、
 びくびくせずに、
 勇気を持って買いなさい、

 という格言である。

当たり屋につけ

当たり屋につけ
 「当たり屋にちょうちん」。

いわゆる
 “当たり屋”と呼ばれる人びとがいる。

単なるマグレ当たりの場合もあるだろうが、
 日常生活のなかでも、

うまくいくときは
 ふしぎに次もうまくいくという経験があるだろうか。

あれこれ思い迷うよりはいっそ
 “当たっている人”と同じ売買をしたほうがよいと考え、

これに便乗するのがよいという格言。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: