スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「解答」と「回答」の違いとは?

「解答」と「回答」の違いを知るために、
 漢字辞書でそれぞれの意味を知りましょう!

それぞれこんな意味が載ってありました。

解答
 問題を解いて答えを出すこと。また、その答え。

回答
 質問・要求などに答えること。また、その 答え。

漢字辞書で調べると、
 この2つは結構違った意味を持ってましたね!

分かりやすく解説していくと、
 「解答」
   「出された問題や課題などを解くこと」を指し、

 「回答」
   「質問に対して、自分の考えなどを言うこと」を指します!



次はもっと分かりやすいように例文を上げていきます(╹◡╹)

「解答」と「回答」の使い方

「解答」と「回答」を用いて文章を作るとこういった感じです。

解答
 数学の問題を解答する。
 問題集の解答を見て答え合わせをする。
 クイズの問題に解答する。


回答
 アンケートに回答する。
 友達の質問に回答する。
 調査に回答する。

例文にしてみると、
 結構違いが分かりやすくなったのではないでしょうか!

例文のように「解答」は、「問題を解いて答えること」を指します。

テストや勉強など、
 答えるものが「人ではない」というのが重要となります。

出された問題に対して答えを言う時は
 「解答」を使いましょう。

これに対し
「回答」は、
 「質問などに答えること」を指します。

こちらは、
 「質問や要求する人がいることが前提になっている」というのが重要になるのです。

人からの質問や要求に応じる時には、
 「回答」を使いましょう!

まとめ

最後に
 「回答」と「解答」の違いについて分けていきましょう!

この2つの違いは
 「答えるものが、問題か他人からの質問か要求か」の違いですね。

この2つは読み方こそ同じなものの、
 使い分けは全く違うので、
 1度違いを覚えれば今後、間違えることはありませんね!
スポンサーサイト

「直す」と「治す」の違いとは?

文字色「直す」と「治す」

この2つは、
どちらも「なおす」と読むことができる漢字です。

「機械を”なおす”」
「病気を”なおす”」
「性格を”なおす”」
 など、「何かを修正、改善する時」に、この2つはよく使われますね。

どちらも同じ読み方なので、
 いざ漢字で書こうとすると違いが分からない!
 と思ったことはありませんか?

「直す」と「治す」の違いと使い分けについて

漢字辞書にてこの2つの意味について調べてみました!
意味さえ知れば、この2つの違いを簡単に知ることができそうですよね!

「直す」の意味
 •もとの良好な状態に戻す。
 •良好な状態に改める。
 •別の状態に変える。

「治す」の意味
 •病気やけがを治療して健康な状態にする。

漢字辞書で意味を調べてみると、全く違う意味がそれぞれ出てきました!

これを見ると、
「直す」は色んな意味を持っている
「治す」は1つしか種類が無い

といった感じですね。


「直す」は
   「物や文章などをなおす時」

「治す」は
   「病気やけがをなおす時」

使うということですね!

次は、この2つの正しい使い方を覚えるために、
例文を使ってこの2つの使い方を解説していきます!

「直す」と「治す」の正しい使い方

「直す」の例文
 •壊れた機械を元通りに直す。
 •盆栽の枝ぶりを直す。
 •英文を日本語訳に直す。

「直す」は、
 ある状態から元の状態に修正したり、
 良い物に改めたりする時に使う

 のが正しい使い方となります。

「やりなおす」という言葉も、「やり直す」と書くのが正解ということですね。


「治す」の例文
 •骨折したところを入院して治す。
 •歯科医に行って虫歯を治す。
 •擦りむいたところが治る。

「治る」は、
 身体に起こった怪我や病気などを”なおす”時に使う

 のが、正しい使い方になります。

「治療」や「治癒」など
 「治」を使った言葉を思い出せば、
 「治す」の使い方は分かりやすいですね!

同音異義語、対語へと発展

新出漢字の学習だ。

まずドリルに出てきたのは「成」。

漢字の音読みと訓読みを考えて意味を確認し、
 電子黒板を見ながら書き順の学習。
画数と部首も確認し、
 菊池教諭が板書していく。
各自ドリルで実際に書く練習をした後、

「では、(『成』を使った)どんな熟語がありますか?」
 との菊池教諭の問い掛けに、
「成人」
「作成」
「成果」
 など、子どもたちから次々に答えが出てくる。
 
次の漢字は「功」。
 二つ合わせて「成功」となる仕掛けだ。

「成」と同様に一通りの学習をした後、

「では、熟語の意味を辞書で引いてみましょう。
 最初は『成功』から」
 
と教諭が呼び掛けた途端、
 子どもたちは一斉に机の中から辞書を取り出し、
 バサバサと調べ始める。

「先生、(同音異義語が)たくさんあるよ」
 との声に菊池教諭は

「今、大事なことを言ってくれたね。
 それも一緒に勉強したらいいよ」。

 
他の言葉にも子どもたちの興味がどんどん広がっていくのが、
 辞書引き学習のいいところだ。
 
幾つかの言葉について発表し合った後、
 菊池教諭は
 「できれば(調べた項目の)近くにある言葉も一緒に見ていきましょう。
 じゃあ、また木曜日に

 と呼び掛けて、授業を締めくくった。

同音異義語

音読みが同じで
 意味が違う

 「同音異義語」と、

訓読みが同じで
 意味が違う

 「同訓異義語」があります。

ともに、
 パソコンを使う機会が多くなったことで、
 書き分け・使い分けの間違いが増えています。


たとえば、

手をふく

という文章からどのような状況を想像するのでしょうか?
 拭く
 吹く
どちらとも受け取れます。

このような誤解を発生させないためにも、
 同音異義語の使い分けをしっかり行う必要があります。

しかし、
 同音異義語と簡単に判断できるものは
 それほど問題はないのですが、

 同訓異字となると
  どちらを使うのかの判断は
  書き手のセンスに委ねることになります。

 「寂しい」と「淋しい」、
 「分かる」と「判る」などがこの同訓異字に該当します。


以下に代表的な同音異義語を紹介します。

ひらがな書き 漢字書き 備 考
かいてい
 改訂  修正(誤りを改める)
 改定  改正(決まりを変える)

かいとう
 回答 質問に対する返事
 解答 問題に対する答え

かいほう
 開放 開け放す
 解放 自由にする

かてい
 過程 経過、進行の段階
 課程 教育、研修の程度、順序

かねつ
 加熱 熱を加える
 過熱 熱しすぎる

きじゅん
 基準 判断の基礎となる標準
 規準 判断や行動の手本

けいたい
 形態 ありさま
 形体 形状

さいしょう
 最小 もっとも小さい
 最少 もっとも少ない

さくせい
 作成 書類や文章を作る場合
 作製 機械や道具を使って物や図面を作る(製作)

しんどう
 振動 機械がふれ動く
 震動 建物などが震える

せいけい
 成形 形をつくる
 成型 型にはめて形を作る
 整形 形を正しく整える

せいさく
 製作 手や道具を使って品物を作る
 制作 芸術(絵画、彫刻など)、映画、演劇、放送

たいしょう
 対象 目標
 対称 つりあう
 対照 比べ合わせる

たいしん
 耐震 震動に耐える
 対震 震動に備える

ていい
 低位低い位置
 定位一定の位置

ていおん
 低温 低い温度
 定温 一定の温度

ひょうき
 表記 書き表す
 標記 文書の表題などを示す

ひょうじ
 表示 はっきり示すこと
 標示 目印

へいき
 併記 書き添える
 並記 並べて書く

へいこう
 並行 並んで行く、同時に行う
 平行 交わらない
 平衡 つりあう

ほそく
 補足 補うこと
 補則 規則の追加

ようけん
 用件 用事
 要件 必要な条件

同音異義語

★大人でも間違える国語の熟語(同音異義語)

大人でも迷う、国語の同音異義語です。

クイズ形式でチャレンジしてみましょう。
中学入試・高校入試レベルで、全70問です。


問題文のカタカナの部分にあてはまる、
 漢字の熟語を答えてください。

下にのせた熟語のうち、赤字のものが正解です。

青字のものは、正解と間違えやすい熟語です。
 青字の熟語には、どんなときに使うのか、使用例をのせてあります。


1、物語はイガイな結末をむかえた。(カタカナの部分にあてはまる漢字を答える。)

意外 (こちらが正解。)
以外 それイガイの方法(~以外というときに使います。)

2、会議で人の意見にイギをとなえた。

意義イギのある仕事
異義 同音イギ語
異議

3、最後まで自分のイシを貫いた。

意志
意思 イシ表示をする
遺志 父のイシを継ぐ

4,体の調子にイジョウはない。

異状
異常 イジョウな言動

5、イッパツの銃声が鳴り響いた。

一発
一髪 危機イッパツ(四字熟語、危機一髪のときに使うだけ)

6、ゲルマン民族の大イドウ。

移動
異動 会社の人事イドウ

7、政治家のカイコ録を読む。

回顧
懐古 幼少時代をカイコする

8、河川の堤防をカイシュウする。

回収 廃品カイシュウ
改修

9、犯人はカイシンして心をいれかえた。

会心 カイシンのできばえ
改心

10、聴衆の質問にカイトウする。

回答
解答 試験問題のカイトウ

11、病室の患者はカイホウにむかった。

介抱 弱った病人をカイホウする
快方

12、放課後、校庭を一般の人にカイホウする。

開放
解放 奴隷カイホウ宣言

13、正しいかどうか、カクシンがもてない。

核心 カクシンにふれる
確信

14、実験の結果を予測してカセツをたてる。

仮説
仮設 カセツの舞台、カセツ住宅

15、実験のカテイをレポートにまとめた。

過程
課程 中学校の教育カテイ

16、芸術の時間は音楽カンショウだった。

観賞 カンショウ用の魚
鑑賞

17、若い人の消費動向にカンシンがある。

感心 力ンシンな心がけ
関心
歓心 人のカンシンを買う
寒心 力ンシンに堪えない

18、キカイ体操の選手。

機械 キカイ文明
器械
機会 絶好のキカイ

19、消化キカンの病気で入院した。

機関 金融キカン
気管 キカン支炎
器官

20、国の環境キジュンに従う。

規準
基準 キジュン以下の数値

21、キセイ事実として認める。

既成
既製 キセイ品を買う

22、大自然のキョウイというほかはない。

脅威 キョウイを感じる
驚異

23、生存キョウソウに負けて絶滅する。

競走 自動車キョウソウ
競争

24、今後の対策をケントウする。

検討
見当 ケントウをつける
健闘 ケントウを祈る

25、先輩にコウイをだく。

好意
厚意 コウイに感謝する

26、有名な楽団の定期コウエンを聴きに行く。

公演
講演 作家の文化コウエン会
好演 わき役のコウエン

27、子どもはコウキ心が強い。

好奇
好機 コウキをのがす

28、書きかけの原稿をコウセイする。

厚生 老人コウセイ施設
更生 犯罪者のコウセイ
公正 コウセイな裁判
校正

29、試験時間のサイゴまであきらめない。

最後
最期 サイゴをとげる(死の意味で用いる)

30、税率を上げるにはジキが悪すぎる。

時機
時期 運動会のジキ

31、あの人は上昇シコウが強い。

思考 シコウをめぐらす
志向
試行 シコウ錯誤

32、係員のシジにしたがって移動する。

支持 多数のシシを得る
指示

33、ジセイの念がおきてきた。

自制 欲望をジセイする
自省

34、国語ジテンと漢和ジテン。

事典 百科ジテン
辞典

35、潔く(いさぎよく)失敗をジニンする。

自認
自任 釣りの名人をジニンする

36、発売されたばかりのシュウカン誌。

週間 交通安全シュウカン
週刊

37、事態のシュウシュウをはかる。

収拾
収集 家庭のゴミをシュウシュウする

38、就職希望者の身元をショウカイする。

紹介 新入生のショウカイ
照会

39、新首相のショシン表明演説。

初心 ショシンに返る
所信

40、正解をシンチョウに選ばなければならない。

慎重
深長 意味シンチョウ(四字熟語、意味深長のときだけ)

41、シンコウ国との交流を深める。

新興
振興 学術のシンコウ
親交 シンコウを結ぶ

42、敵国の軍隊がシンニュウしてきた。

進入 車両シンニュウ禁止
浸入 海水のシンニュウ
侵入

43、船はシンロを変更した。

針路
進路 卒業生のシンロ

44、駅で下車時に運賃をセイサンした。

清算 過去をセイサンする
精算

45、彼とはゼッコウした。

絶交
絶好 ゼッコウのチャンス

46、ゼッタイにそんなことをしてはいけない。

絶対
絶体 ゼッタイ絶命(四字熟語、絶体絶命のときだけ)

47、住民のソウイで決定した。

創意 ソウイ工夫
総意
相違 意見のソウイをみる

48、新しい文化をソウゾウする。

想像 ソウゾウをこえる
創造

49、兄弟のタイショウ的な性格。

対象 研究のタイショウ
対照
対称 左右タイショウ

50、力士が崩れたタイセイを立て直す。

大勢 タイセイに変化なし
体制 資本主義タイセイ
態勢 出動タイセイをとる
体勢

51、大学で学問をツイキュウする。

追及 責任のツイキュウ
追求 利益のツイキュウ
追究

52、大臣としてテキカクな人はなかなかいない。

適格
的確 テキカクに答える
適確 テキカクな予想

53、その値段だとテキセイな価格だといえる。

適正
適性 仕事へのテキセイ

54、人に責任をテンカする。

添加 食品テンカ物
転嫁

55、彼はその分野でトクイな才能を発揮した。

得意 水泳がトクイだ
特異

55、使いやすいのがこの製品のトクチョウです。

特徴 トクチョウのある字
特長

56、彼のヒジョウな性格は治らなかった。

非常 ヒジョウ事態
非情

57、そんなことをしていると不合格はヒッシだ。

必至
必死 ヒッシの覚悟

58、みんなのヒナンをあびた。

非難
避難 ヒナン訓練

59、人類史上、フキュウの名作と呼ばれている。

不朽
普及 DVDのフキュウ

60、隣人に対するフシンの念で一杯になった。

不振 食欲フシン
不信
不審 フシンな点をただす
普請 ビルをフシンする

61、どこでも通用するフヘン性を持つ。

不変 永久フヘンの真理
普遍

62、病気でヘイコウ感覚が狂ってしまった。

平行 ヘイコウ線をたどる
並行 ヘイコウして行う
平衡

63、ホケン室で休むことにした。

保健
保険 生命ホケンにはいる

64、壊れた建物のホシュウ工事をする。

補習 ホシュウ授業
補修

65、国の安全ホショウに関わる。

保証 品質のホショウ
保障
補償 損害のホショウ

66、人生は諸行ムジョウだ。

無上 ムジョウの光栄
無常
無情 ムジョウなしうち

67、ヤセイ動物を観察する。

野生
野性 ヤセイ的な魅力

68、ユウシュウの美を飾る。

優秀 ユウシュウな成績
有終

69、住民のヨウセイに応じる。

養成 人材のヨウセイ
要請

70、大地震をヨチする。

余地 疑うヨチかない
予知
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: