スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚かされた漢字のヒミツ

▼「杮」と「柿」は全く違う!
 かき
 こけら
「杮」は(こけら)落とし
柿は、鍋蓋と巾の間が開いている
柿(かき)は9画なのに対して、杮(こけら)は8画。

▼「完ペキ」は「壁」じゃない
完璧の「璧」は「壁(かべ)」ではない
「璧」


▼“甲冑”の【冑】は…
甲冑(かっちゅう)
戦士が胴部と頭部の防御具として着用する
 甲(よろい)と冑(かぶと)の総称。
実は“月”部分の横線は、くっつかず隙間がある
冑と胄は別字

▼「妹」と「妺」
左は姉妹の「妹」
右は「妺」。
妹(左)は省略。
妺(右)は女偏に末と書く字で、
 音読みはバツ、マツ。
 女性の字に使われる文字
 妺喜(バッキ)は中国最古の王朝「夏」の桀王の妃の一人。

▼「壼」→ツボじゃない
この漢字は「コン」
壺にとても良く似ていますが、これは“ツボ”ではないんですね!


▼由来が怖い了【リョウ】
「子」の腕を切り落としたことから由来と言われている

▼童【ドウ】
目を刃物で突きぬいて見えなくした男の奴隷が由来と言われている

▼道 【みち】
討ち取った敵の生首をまじないに使った事が由来と言われている
スポンサーサイト

「子」の秘密

それマジ!?ニッポンで紹介

林修によると…

「むすこ」と「むすめ」の「むす」とは「産む」のこと
「むすこ」は「産んだ子」を意味する
「子」は、元々「男」という意味する

例えば、歴史上の人物として小野妹子

そして帰国子女は、
 長年海外で過ごした男あるいは女の児童や生徒のこと

(206)「遊」

神様が自由に行動する
kanji206.gif

家族で行く旅。
 一人旅。
 出張(しゅっちょう)の旅。

たくさんの旅がありますが、
 子ども時代の旅は、
 いろいろな所で遊ぶことができるので楽しいですよね。

この
 「旅」という字と
 「遊ぶ」の
 「遊」の字、
 パッと見て、何となく似(に)ていませんか? 

これは「遊」から
 「(道の首を取る(シンニュウ)) (しんにゅう)」と
 「子」を除(のぞ)いた形が
 「旅」にもあるからです。

同じ形は
 「旗」や「族」にもあります。

その紹介(しょうかい)です。

これらに共通する字形は、
 吹(ふ)き流しをつけた旗竿(はたざお)のことです。
それに
 「子」を加えた形が「(遊のシンニュウを取る) (ゆう)」です。

この場合の
 「子」は
 人の意味で、「(遊のシンニュウを取る)」は
 吹き流しのついた旗竿を持つ人のことです。

この旗には、
 一族の霊(れい)が宿っていると考えられていました。


その旗をおしたてて行くことが
 「(遊のシンニュウを取る)」です。
この「(遊のシンニュウを取る)」が
 「遊」の元の字です。

その旗に宿る神様の霊が行くこと、
 気ままに行動することから
 「あそぶ」の意味となったのです。


それに行くことの意味の「(道の首を取る(シンニュウ))」を加えて
 「遊」という字になりました。

漢字学者の
白川静さんが一番好きな文字が、
 この「遊」でした。


その「遊」は
 神様が自由に行動するという意味でしたが、
 後に人間が心のおもむくままに行動して楽しむ意味となったのです。

「旅」の吹き流しのついた旗竿を除いた部分は
 「从(じゅう)」の字形です。

「从」は
 「人」の複数(ふくすう)形で
 「従(じゅう)」の旧字(きゅうじ)
 「從」などにもあります。

「旅」の場合は多くの人の意味。
つまり
 「旅」は先祖(せんぞ)の霊が宿る旗を掲(かか)げて、
 多くの人が出て行くことです。

でもこれは今の旅行のことではありません。
今でも軍の単位に「旅団(りょだん)」がありますが、
 この「旅」も軍隊・軍旅のことです。
戦争で旗を掲げて遠くに行くので「たび」の意味となりました。

「旗」は
 吹き流しに四角い旗をつけた「軍旗」です。
そういう先祖の霊を共有する一族を氏族といいます。
その氏族たちが
 「旗」の下で
 「矢」を折るしぐさをして、
 氏族の一員として誓(ちか)う文字が「族」です。

「左馬(さま・さかさうま)」

左馬

将棋の心得がある方はご存知だと思いますが、
 左馬とは写真の通り、「馬」という漢字が左右反対になっていて
 左側を向いている状態のことを差します。
 (左向きの馬の絵で示される場合もある。)

「左馬は縁起物だ」と言われますが、
 その由来は諸説あるようです。

☆右に出る者なし。 左
 馬とは並ぶ者がいないほど傑出した才能をあらわす言葉。

☆通常、
 人にひかれている馬の文字をさかさまに書くと、
 逆に馬に人が引かれて入ってくる千客万来の招福の意味。

☆乗馬の際、
 右から乗ると馬がつまづいて転んでしまうという習性をもっており、
 元来左から乗るものなので、
 左馬は長い人生をつまづくことなく過ごすことができるという意味

☆馬の字が逆に書かれていることから、
 ウマの逆はマウ(舞う)であり、
 舞はめでたい席で催されることから、
 縁起の良い招福の印という意味。

☆馬は左には倒れない、
 ということから決して倒れないことに繋がる。

尸 (3画) しかばね、しかばねかんむり
  音読み   「シ」
  訓読み   「しかばね」「かたしろ」
  意味   しかばね。死体。 かたしろ。祭りのとき神の身代わりとなる者。
      
※尸は、お尻という意味もある

尻 訓読み  「しり」
  意味 しり。臀部。


尿 音読み  「ニョウ」
  意味   いばり。ゆばり。小便。
  ※お尻から出てくる水だから尿となって

屁 音読み  「ヒ」
  訓読み  「へ」
  意味   へ。おなら。
  ※比は人が二人並んでいるという字です。
   尸の付いた比とは山と山の間を意味する。
   そこからもれてくるから屁です


尾 音読み  「ビ」
  訓読み  「お」
  意味   お。しっぽ。後ろ。すえ。終わり。
  ※お尻にはえている毛ですから尾です

居 音読み  「キョ」
  訓読み  「いる」
  意味  いる。すわる。その場所に落ち着く。 おく。すえる。
  ※古は固定させるから居となった。尻を固定させるところから居となる
   隠居 住居

屈 音読み  「クツ」
  意味  かがむ。まがる。 くじく。くじける。
  ※身体を曲げてお尻を出すから屈になる

屍  音読み  「シ」
   訓読み  「しかばね」
   意味  しかばね。死体。亡骸。

屎  音読み  「シ」
   訓読み  「くそ」
   意味  くそ。大便。
   ※屎は、その主成分が米だから、この字になった
   ※糞とも書くがこれは、米が異なる形になって出てくるからこの字になった

糞   音読み  「フン」
    訓読み  「くそ」
    意味 くそ。大便。 汚れをのぞく。 汚いもの。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: