ひらがな

ひらがなや
 カタカナは

漢字から生まれました

カタカナの成り立ち

ア阿 イ伊 ウ宇 エ江 オ於
カ加 キ機 ク久 ケ介 コ己
サ散 シ之 ス須 セ世 ソ曽
タ多 チ千 ツ川 テ天 ト止
ナ奈 ニ仁 ヌ奴 ネ祢 ノ乃
ハ八 ヒ比 フ不 ヘ部 ホ保
マ末 ミ三 ム牟 メ女 モ毛
ヤ也 ユ由 ヨ譽
ラ良 リ利 ル流 レ礼 ロ呂
ワ和 ヰ井 ヱ恵 ヲ乎
ン尓
スポンサーサイト

ひらがな

ひらがなや
 カタカナは

漢字から生まれました

【ひらがなの成り立ち】

あ安 い以 う宇 え衣 お於
か加 き幾 く久 け計 こ己
そ左 し之 す寸 せ世 そ曽
た太 ち知 つ※州 て天 と止
な奈 に仁 ぬ奴 ね祢 の乃
は波 ひ比 ふ不 へ部 ほ保
ま末 み美 む武 め女 も毛
や也 ゆ由 よ与
ら良 り利 る留 れ礼 ろ呂
わ和 ゐ為 ゑ恵 を遠
ん无


ひらがなのことを
 「女手」というのは、

 女性域が
  当時私的な領域であったためで、

漢字(真名)は
  公的、

ひらがな(仮名)は
  私的と使い分けられていたようです。

 女の人が主に使っていましたが、
  和歌や手紙などでは
  性別にかかわらず、
  ひらがなが用いられていました。

ひらがなを
 「女手」というのに対し、

漢文を
 「男手」ともいわれます。
 
漢文は
 男性の教養として用いられた

こうして、
 表音文字である
 ひらがなやカタカナが生まれました。

そして、
 漢字で表したほうがよいところは漢字、
 付属語や活用語尾などは仮名という、
 現在の日本語表記「漢字仮名交じり文」が
 成立したのです。

※ひょうおん‐もじ【表音文字】
文字の分類の一。
 一つ一つの字が意味をもたず、
  音のみを表す文字。
 かな・ローマ字・梵字など

トラッド ジャパン(ひらがな)

ひらがなは
 日本の筆記様式で一番多く使われる構成要素です。

ひらがなは、
 多くの曲線や丸みを帯びた形が顕著です。

ひらがなによる表記は
 日本人の美意識を生き生きと表す芸術様式へと発展していきました。

ひらがなの誕生以前は、
 中国から輸入した漢字が
 日本語を書き表す唯一の手段として使われていました。

ひらがなの発展は
 多くが宮中の女性たちのおかげです。
しかし、
 女性にはそうした学問は必要ないとされたため、
 かえって自由に漢字を簡略化し、
 和歌や手紙を書くために使うことができたのです。

『源氏物語』は
 全編ひらがなだけで書かれたと考えられています。

最終的にひらがは
 美術様式にまで高められ、
 書道の作品は
 まるで絵画のように観賞されるようになりました。

日本語の歴史「カタカナ」

カタカナ(片仮名)は
 どうやって出来た?

カタカナ(片仮名)も
 ひらがなと同じで仮名の一種です。

漢字の一部を取り出してたもので、
 漢字訓読のために
  平安初期に作られました。

現在の字形になったのは
 明治になってからです。

日本語の歴史「ひらがな」

ひらがな(平仮名)はどうやって出来た?

ひらがな(平仮名)は
 万葉仮名を書きやすくしていくうちに出来た仮名の一種です。

安/阿/愛→「あ」 宇/有→「う」 
 のように文字を省略して書いていくうちに形成。

ほぼ五十音全てに元になったものがあります。

おもに、女流文学・私的な場で使われていたものでした。
しかし、和歌などには性別関係なく平仮名を使っています。

最初期に平仮名で書かれた作品としては
 紀貫之の「土佐日記」があります。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: