続けるコツ

三日坊主から脱却する6つのコツ

私たちが三日坊主を繰り返すのは、
 やる気の無さなどではなく、
 脳の仕組みにあったんだとか。

実は、
脳は
 物事に関して
 飽きやすいものだそうです。


○自分の好きなことであれば
 無意識にでも続けることもあります


×"やらなければならないこと"になると
  苦痛を感じたり、
  継続しようとする意識が
  低下してしまうこともあります


こんな飽きっぽい脳を
 上手く継続させるようにするには、

 脳にある
  "気合"などを司る
  部位(淡蒼球)を
  刺激させることなどが、
  三日坊主を脱却するのに有効な方法なんだそうです。

1.ハードル低めの目標設定
 掲げるハードル(目標設定)を
  低めひくめに設定しておきましょう。

 高い目標を掲げることで、
  それを達成するまでは
  頑張るという意志の強い人、
 高い目標があるからこそ
  頑張れる人も中にはいると思います。

 ですが、
  三日坊主から抜け出すための方法としては
  目標を低めに設定すること。
 あまりに高い目標だと、
  途中で苦しくなり、
  三日坊主どころか
  挫折する人も中には出てしまうからです。

しかし、
 ハードルを 低く することで
 ゴールが 見えやすく なり、
 目標が 達成しやすく なるそうです。

自分でも達成できるんだという
 自信がついて
やっと目標のハードルを
 徐々に上げていく ことが
 でるのではないでしょうか。


ただし、
何が
 困っていたのか
どのように
 なりたいとしたのか
それを克服するために
何を
 しようとしたのか
いつまでに
 やろうとしたのか
いつから
 やることにしたのか

これらのことを
 見失わないようにしましょう。


目的が無くては
 続けるためのモチベーションも
 見失うことになってしまいますからね。

2.友人などに宣言する
家族や友人などに
 自分が計画した目標を宣言することも、
 三日坊主脱却のコツです。
 「~までに痩せる」、
 「~までにスキルアップする」など

自分の目標を宣言してしまえば、
 家族や友人たちからの評価もあるため、
 なんとか頑張ろうと思うものです。

多くの人に知ってもらうのも良い秘策です。

ただし、
 自分を追い込んでやる気を出すという方法なので
 ストレスが溜まることもあると思います。

そのような場合は、
 上手にストレスを発散できる方法を見つけましょう。

また、
 一人で実践するのではなく
 友人と一緒に頑張るなど、
 励ましあえる仲間を作るのも良いでしょう。

3.目標に到達するまでを楽しむ
目標ハードルは
 低めに設定するという項目の所でも説明しましたが、
 あまりにも達成するのが厳しいような目標は、
  途中で苦しくなってしまうことがあるんですね。
そうやってまで自分を追い詰めなければ
 頑張れないと言う人もいるかもしれませんが、
自分に厳しくしすぎると、
 楽しみながら頑張ることができなくなるのでは?と思ってしまいます。

楽しくない、
 やりたくないことを
 無理に続けようとしても
 長期間継続するのは
 難しいのではないでしょうか。
自分から楽しんで行えるものは
 無意識のうちにでもやっているものだったり、
 長期間続くケースが見られますよね。

つまり、
 「自分が楽しんでいるか」、
 「やりたいと思えるものか」なども

 三日坊主を抜け出すには
  大事なことなのです。

また、
 その方が続けられる楽しさを見つけやすく、
 継続しやすいことと思います。

4.日々の変化を記録する
自分が実践したことや、
 毎日の変化を
 PCやノート手帳に残すようにしましょう。
記録していく中で変化がつくようになり、
 日々の成果が出てくるようになれば
 更なるモチベーションになりますよね。

記録をつけていくことが
 楽しくなっていきますし、
 あのとき自分は頑張ったという良い宝物にもなります。

5.達成後には自分へご褒美をあげる
設定した目標を達成するごとに
 自分へのご褒美をあげましょう。
たとえ小さな目標でも
 "自分でも目標を達成できるんだ"という自信になれば、
 さらなるモチベーションになることでしょう。
このご褒美自体には自分の頑張りを評価して、
 やる気を継続させる目的もあります。
ご褒美自体は今の自分を維持しつつ、
 次に繋がれるようなものだとベストでしょう。

6.失敗しても再度チャレンジし直す
三日坊主から抜け出すための方法として
 色々工夫をしてきている人も多い中、
 「1日やらなかった」や
 「日にちが開いてしまった」

 などの失敗もありますよね。

失敗したからといって、
 そこで辞めることはないんですよ?

やめたら失敗なのです

やめなければ
 いつまでたっても失敗にならないのです
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: