スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励まし方

落ち込んだ人を
 楽にする励まし方

あなたの回りには
 色々と悩みを抱えている人はいないでしょうか?

今回は落ち込んでいる相手を楽にする励まし方


タイプ別 励ましの言葉

退社時間に偶然を装って誘ってみたり、
 さりげなくそばにいることをお勧めします
落ち込んでいる人を慰め、
 励ますときには
 相手によって言葉のかけ方を工夫するといいでしょう。
どんなタイプの人だとしてもあなたを信頼して話をしてきたので、
 きちんと相手と向き合ってあげてください。

●強がりタイプ
日頃からあまり弱みを見せたがらないタイプの人には
 「大丈夫?」という言葉はやめましょう。
このタイプは態度では「たいしたことはない」と見せがちですが、
 内面とても不安だったりどうしようと心配を抱えていたりします。
「自分ひとりで解決できるんじゃないの」と思わず、
 その気持ちを察してあげましょう。

「大変じゃない?」と言うと
 「まあね」「そうでもない」と言ってくるでしょうが、
 しばらく付き合って話を聞くようにしましょう。

「そうか、じゃあいいけど!」
 と早く結論付けずに

「そうか、それならいいけどね……」
 と相手の話を促すように話してあげましょう。

うだうだ話す感じですが、
 そうしているうちに、
 あなただけには本音を言ってくれる可能性があります。

「わかってくれない人もいるかもしれないけど、
 僕は(私は)頑張っているな、
 と思っていたよ」と、

素直に言葉にできないことを察してあげてください。

●自虐的タイプ
とにかく自分は駄目だから……
 と常に低い評価を自分に与えてしまうタイプには、
 相手の良い点を伝えます。

注意点としては、
 具体的なエピソードを交えることです。
どんなときにどんな風にしていた、
 とそのときを思い出せるように話していきましょう。

抽象的な意見に聞こえると相手が納得しません。
「あのとき、○○○○と処理をしていたのを見てすごいな~と思ったんだ」
「だって、僕だったら(私だったら)とてもできないな~と感心した」

本当に信頼している人からの意見ならば、
 少し見方を変えることができるかもしれません。

「何気なくやってしまっていること、
 難なくこなしていることが、
 とても評価されるものなのだ」
 ということを解ってもらえるように言葉をかけましょう。


親しい友人が落ち込んでいるかな、
 と思っていても相手が相談してこない場合は
 そっとしておいた方がいい場合もあります。
それでも心配ならば一緒にいる時間を多くしてみましょう。
そうしているうちに、
 ふと口を開いてくれるかもしれません。
気持ちに寄り添うことこそ大切なことで、
 相手を思いやる気持ちがこもった言葉ならば、
 きっと相手を励ます言葉になるはずです。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: