スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を実現する今日の一言

一回、話してわかってくれない人はいても、
千回、話してわかってくれない人はいない

一つの失敗から百を学ぶ

百聞は一見にしかず
 百回聞くよりも一度でも自分の目で
 見た方が確かである

百見は一考にしかず
 いくら沢山見ても、考えなければ前に進まず)

百考は一行にしかず
 どんなに考えても行動を起こさなければ
 前には進まない

百行は一果にしかず
 どんなに行動しても成果を残さなければ
 成長しない


悩むから、気づく

足りないから、知恵が出る
失敗するから、成長する
うまくいかないから、うまくいった時には感動する

奇跡は、偶然ではなく、
信念で起こすもの

恵まれた環境で結果を出すよりも
厳しい環境で結果を出した方が感動する

誰よりも悩んだ人は
誰よりも人の悩みを解決することができる

一番強いのは、あきらめない人

できる理由は
できてからしかわからない

スポンサーサイト

夢を実現する今日の一言

理想を信じる人が
 世の中を変える

困難を乗り越えて行く人は
 困難の先に大きな感動があることを知っている

成長するほど
 成長することが楽しくなる

手を抜いて楽をするほどつまらなくなる
とことんやって感動するほどやめられなくなる

本気になると道が見える
本気じゃないと壁が見える

早く行きたい時は全力で走る
遠くに行きたい時はその道を楽しむ

人を育てると自分が成長する

みんながあきらめるから
あきらめない人が成功する

本気で生きても
何となく生きても
 最も大切な命の時間が過ぎていく

楽をしたいと思うとすべてが面倒なことになる
成長しようと思うとすべてが有難いことになる

あきらめない理由は
 はじめに見つける
うまくいく理由は
 あとから見つける

挨拶の仕方
電話のとり方
何気ない会話
 小さなことに、生き方が出る

失敗とは
 できなかったことではなく
 あきらめたこと

福島正伸の名言3

★福島正伸の名言3


仕事を感動に変える人は、
 どんな些細な仕事であっても、
 その仕事の意味を考えながら取り組みます。



仕事の意味を実感することで、
 どんな仕事であっても、
 感動を得られることを知っているからです。



できるかできないかではなく、
 やるかやらないか。



うまくやるより、
 全力でやる。





いまかかわっている仕事の面白さは、
 自分の仕事に取り組む、
 姿勢によって決まる。



常に『勝者』にはなれなくとも、
常に『勇者』でいることはできる。



あきらめないかぎり、
 人生に失敗はない。



人生は楽しい、
 と思っている人といると、
 楽しい。



育てるとは、
 信じ続けること。



決意とは、
 いかなる困難をも受け入れること。



他人の幸せを考えるほど、
 自分も幸せになる。



まわり道は、
 必要な道。



どん底から、
 ドラマがはじまる。



正解を探すより、
 できることを探す。




晴れの日は枝が伸びる。

雨の日は根が伸びる。

福島正伸の名言2

★福島正伸の名言2


本気になるほど、
 本物になる。



後悔しない人生とは、
 挑戦し続けた人生である。




人間社会には
 一つの法則があります。
それは「自分がやったことが自分に返ってくる」
 という法則です。



他人が自分に対して何をしてくれるのかは、
 自分が他人に対して何をしてきたのかの
 裏返しということです。


 そう、「他人は鏡」なのです。



逆境こそ、飛躍のチャンス!
過去、偉人と呼ばれる人の多くが
並ならぬ逆境を体験し、
 そこで次の飛躍へのチャンスを作っている。

彼らに共通しているのは最悪の事態の中で、
 今そこで出来ることを全力でやることによって、
その後にチャンスを作っていることである。



夢を語ることに、
 遠慮はいらない。



試練が大きいほど、
 自分を成長させる事が出来る。

苦労なくして充実なし。

苦労なくして生きがいなし。



得るものを変えるためには、
 まず与えるものを変えれば良い。


他人を変えたければ、自分を変えれば良い。

人を育てたければ、
 自分が育つ姿を見せることである。



社会や他人のために、
 自分が何ができるかをいつも考えています。

報酬は
 どれだけの価値、感動を、
 相手に与えられたかの結果であることを
 知っているからです。




目標を決して諦めません。

弱音を吐かず、失敗を糧にし、
 どんな厳しい状況でも乗り越えていきます。

苦しい時ほど、
 自分が成長していることを知っているからです。



できない言い訳をしません。

やると決めたら、
 どうしたらできるかだけ毎日考えます。


それが不可能を可能にする、
 秘訣であることを知っているからです。



自分自身を信じ、
 今できることから全力で取り組みます。

今できる小さなこと、
 それが社会全体を変えていく、
 きっかけであることを知っているからです。



自分の生活の安定と将来を、
 他人や会社に期待しません。

自分の人生は、自分で考え創ります。

全てが、自分の責任であることを
 知っているからです。



成功している人と、
 成功していない人を分けているものは、
 結果が見えないときに頑張れるかどうか。



私は、周りから
 『そのビジネスは上手く行かないよ』
 といわれるとワクワクします。

なぜなら、私がやろうとしていることは、
 他の人ではできないことだという証拠だから。



やるっと決めたら成功しかない。

習慣化すると成長しかない!!



人に喜んでもらうことをビジネスにしたら、
 絶対に成功する。

なぜなら、
 感謝の量が売上の量とイコールだから。




言われたことだけをやっていると、
 やらされ感になる。

言われた以上のことをやると充実感になる。




正解を探すより、
 できることを探す。



出来ると思ったら、他人に任せる。

無理だと思ったら、自分がやる。




後ろ向きに考えればピンチとなる。

問題が起きたことが問題ではなく、
 どう考えたかが本当の問題である。

福島正伸の名言1

★福島正伸の名言一覧


毎日仕事をしながら、
 感動して泣くことが私の目標です。



「仕事は何のためにするんだろう?」
 と考えたときに、
私は感動するために
 仕事をしたいと思っています。

毎日感動しながら仕事ができたら、
 とても幸せだと考えています。



批判は「感謝」に勝てません。

批判や中傷をする人がいくらいても、
 その人たちに
 常に「感謝」の気持ちで接触しておくのです。


「ありがとうございます」と一言、
 伝えるのです。

すると、必ずいつか、
 その人たちも仲間になります。

つまり、
「感謝」がすごいのは、
最後は
 まわりの人を
 すべて仲間にしてしまうということです。




やると決めたら、
 どうしたら
 実現できるかだけを
 考えればいいのです。


それ以外のことを考えても無意味です。
 


夢や目標は、
 できるかできないかではない。
やりたいか、
 やりたくないかだけでいいのです。

  


仕事が夢になるのではない。
仕事に取り組む自分の姿勢が、
 どんな仕事も夢にするんだ。



仕事を楽しもうと思ったら、
 どんな仕事も楽しめます。

「この仕事はつまらない仕事だ」
「嫌な仕事だ」と思ったら、
 どんな仕事もつまらなくなります。

私たちが、どのように仕事を受け止めて、
 どのように仕事を自分自身に活かし、
 次の世の中に活かしていくか。

これはとても大事なことだと思います。



仕事というのは、
 そこにどういう意味があるのか、
 何のためにやっているかということを忘れると、
 すごくつまらなくなってしまうのです。



大事なことは、
 自分に原因を探すということです。


人のせいにするのは簡単ですが、
 人のせいにしていると、
 改善できないことが増えていくのです。




いかに自分自身に根本的な原因を探すか。

人のせいにすると信頼関係が崩れてしまいますが、
 自分に原因を探すと信頼関係が強くなります。



あきらめることは、
 自分にしかできません。

自分があきらめた瞬間に終わりです。

あきらめない限り、
 人生には成功しかないのです。




まず「相手のために何ができるか」から考えていく。

そうすると、
 相手との関係がとてもよくなります。

そうやって信頼関係が生まれるのです。




「まわりが手伝ってくれない」
「まわりが応援してくれない」
 というときは、

たいてい過去に
 自分がまわりを
 応援したことがないだけです。

まず自分が、
 まわりの人を夢を応援したり、
 まわりが困っていることを助けたりすることで、

今度は、
 まわりのみんなが
 自分を助けてくれるようになります。

例えば、
 人脈づくりがうまい人は、
 名刺交換をしたときに、
 相手が困っていることや相手の悩みに、
 最初に応えようとします。

人脈をつくるというのは、
 相手のためにまず
 自分ができることをすることです。


つまり、
 自分が相手の人脈になることです。



人間関係は
 自分が相手を信頼して受け入れない限り、
 相手が自分を受け入れてくれることはありません。


自分がまず受け入れる勇気を持つことです。

相手がどういう人間であるかではなく、
 自分がどれだけ相手を受け入れられるか、です。



何かを成し遂げることが成功ではなくて、
 自分の使命を見つけ出すことが、
 本当の成功。



何をしていいかわからない人は、
 何をしてもいいのです。



好きなことをとことんやると、
 使命感に変わる。




「自分の行きたい会社の採用試験に落ちてしまいました。
 どうすればいいでうか?」

という質問をよく受けます。

私は、
 そんなこと、
 君の将来には関係ないよ、
 と答えています。

人生においては、
 うまくいくことよりも、
 うまくいかなかったことが
 その人をより人間としておおきくします。

その時はつらいかもしれないけれど、
 長い目で見れば、
 必ず素晴らしい経験となります。

うまくいかなかったことに意味を見つけると、
 本当は自分のやりたいことや
 自分が大切にしたいことが、
 見えてくることがあるのです。



私は、
 何気なく生きることが
 最高の幸せだとは思いません。

それは、
 ただ生きているだけだからです。

私は悩んでいる人が幸せになる、
 自分らしくなると考えています。

なぜなら
 「悩んでいる時間=成長の時間」だからです。

その人が自分らしくなっている時間だからです。

悩んだ時間と悩んだ量が多い人ほど、
 最後は本当に輝いて、
 素晴らしい人生になると思っています。



相手を変えるために一番いいのは、
 その人のそばで、
 こちらが輝くことだと思います。

相手を変えようとするよりも、
 そばで輝いて生きるほうが、
 大きな影響を与えることができます。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: