「自分で考え、自分で動く」

2011.10.20 放送回 「ニホン式」がよみがえる!

様々な角度からニホンの可能性を考えるバラエティー。

最終回は、
 ニホン社会と学びを討論。

OECDの調査で成績は良いが
 「学習意欲が低い」と指摘されたニホンの子どもたち。

しかし
 1970年代から80年代、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の時代、
 子どもはもちろん大人まで、
 
学びの力は
 世界一と賞賛され、
 それが世界に冠たるニホンの生産力や経済力を支えているとされた。

それから4半世紀。

ニホン人は何を失い、何を“学び損ねた”のか?

その間、
 セカイはニホンから何かを“学んで”いったのか?

かつて“ニホン式学び”の代名詞だった

「改善」が「KAIZEN」として今、
 改めて世界中で注目されている?

昨年「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」に選ばれた
ある企業の経営理念
 「自分で考え、自分で動く」

能力を鍛えるための
 “学び”の仕掛けとは?

今こそニホン復活のカギを握る
 “学びのチカラ”をセカイ目線で見つめ直す。
スポンサーサイト
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: