66.お願い

「お願い」の文章の問いの構造

自分が頼まれる側だったら気になる問いを

何を頼まれるのか?
なぜ、自分なの?
だれに、どんなふうに役に立つ仕事なのか?
と洗い出したり

5W1Hにそって
いつまでに?
何を?
どれだけ?
と条件を整理したり

時間軸で
未来に向け、この仕事で何をめざすのか?

空間軸で
社会的に見てどのような意義があるのか?

というように問いを洗い出していきます

依頼文の例

1.私はどういうものか?
 自己紹介
2.日ごろ相手の仕事をどう理解しているのか?
 相手理解
3.何をお願いしたいのか?
 依頼内容
4.なぜ、あなたにお願いしたいのか?
 依頼理由
5.だれにどう役立つことをめざすのか?
 志
6.具体的な条件
 返信方法
 結びのあいさつ等

スポンサーサイト

107.過去⇒現在⇒未来で伝える

過去⇒現在⇒未来で伝える「やりがい」

過去⇒現在⇒未来のつながりの中で指示されると
人は、意味・やりがいを感じます


たとえば
「編集をばんばってきた○○さんですね」
という言葉は
その人の過去を受け取っていますよね

これから頼む仕事は
「過去⇒現在」のつながりがありますよ

ということを期待されるので
相手は安心します

悪い例
○○さん
来月から営業に行ってくれないか←意見
営業は、二人も辞めて
いまてんてこ舞いなんだそうだ←根拠
ひとつ頼むよ

人手不足という会社の都合はわかったが
○○さんの
 過去⇒現在⇒未来のつながりが一つもない



意味 やりがいが伝わる例

○○さん、来月から営業で活躍してほしい
きみはこの五年で技術面を非常に良く理解してる
いま
現場に出ても専門的な質問に答えられない
営業マンが多くて困っているんだ
きみなら取引先から専門的な相談がきても大丈夫
技術開発と現場の架け橋になれると期待している←過去⇒現在

○○さん、来月から営業で活躍してほしい
きみは将来、技術者としてやっていきたいか
あるいは
営業や経営などほかの方面にいきたいのだろうか?
医療現場のニーズと技術開発者の想いに
距離があるのが問題だ
将来○○さんがどちらの道を進むにしても
ここで現場を知っておくことは
貴重なキャリアになると思う←過去⇒現在


過去⇒現在⇒未来のつながりで伝えると
さらに効果的です

104.部下にやる気をわかせる指示の仕方

部下に仕事の分担を告げたら
 とたんに雰囲気が悪くなった
メールを開けたら
 文句がいっぱい

部下に仕事をふりづらくて
 結局自分でかかえこんでしまっている

こんな悩みがありませんか

同じ仕事をふるのに
 一瞬でやる気ををなくさせる言い方
 やる気を奮い立たせる言い方
この差はどこから生まれるのでしょうか?

送り出す側
いままでの仕事の成果を認め
「新しい部署の人たちに
 こんなスゴイ編集の世界があることを
 教えてやってくれ!」


新部署にあいさつに行って
 初対面、開口一番に、新上司が言ったこと

「○○さん、あなた、何年目?」

異動者の社歴やこれまでの仕事などは
 人事を通して資料が渡っているはずです

私のそれまでの仕事が
 頭に入っていないことを伝える言葉でした


同じ、異動者最初にかける言葉

「編集をばんばっていた○まるさんですね
 人事から聞いていますよ」


などだったら
 たった一言でずいぶんやる気は変わってくると思います

37.伝える要件7

あなたの根っこにある想いは?

うそは人を動かさない

小学生の
「お母さんありがとう」という作文に
みんなが涙してしまうのは
文章がうまいからではなく
心からの想いを言葉にしているからでしょう

自分にうそのない言葉であるということ
コミュニケーションにおいても
正直は最大の戦略です

これまでの
7つの要件をまとめておきましょう

1.メディア力
 相手から見た自分の信頼性はどうか
2.意見
 自分が一番言いたいことは何か
3.論拠
 意見の根拠は何か
4.めざす結果
 だれがどうなることを目指すのか
5.論点
 いま、どんな問いに基づいて話しているのか
6.相手にとっての意味
 つきはなして相手から見たら、こんな話は何か
7.根本思想
 自分の根っこにある想いは何か

34.伝わる要件6.7

相手にとっての意味

伝えるためには
「相手」を知る必要があります
「相手」はどんな人でしょう?

いま何に興味があり
どんな問題を抱えていますか?
ゆとりはある? ない?
いま元気ですか?
落ち込んでいますか?
プライドは高いのか?

自分が言いたいことは
相手側から見たらどんな意味がありますか?
相手にとって役に立つ知らせなのか?
励ましなのか?
和ませるのか?
啓蒙か?

もしも
相手をいやな気分にさせるだけだと気づいたら
あなたはそれでも言いたいですか?
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: