スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズ・ジョージ: うんちについて真剣に話しましょう

TED 2016/5/24(火) 9:39配信


翻訳
品のない話をします
 数年前に 妙な話ですが
 私は用を足したくなり 公衆トイレを見つけて 駆け込むと
 今までしてきたように 用を足しました
トイレを使って水を流し
 さっぱりしたのです するとその日どういう訳か
 ある疑問が浮かびました
排泄物はどこへ行くのか?
そしてその疑問と共に
 私は公衆衛生の世界に どっぷりはまりました
―まだあります― (笑)

公衆衛生とトイレ
 そしてうんちにはまり
 まだ抜けられないでいます
というのも
 そのように不快な場所を 魅力的に感じられたからです


そのトイレを思うと
 特に立派だったわけではなく
 世界トイレ機関(WTO)のトイレほど 快適でもありませんでした
(世界貿易機関) ではない方のWTOです(笑)

しかし
 そのトイレには
 鍵があり プライバシーが保護され
 水と石鹸があったので 手が洗えました
女性なら手を洗うので 私も洗いました


(笑)(拍手)


しかし
 その疑問がよぎった日
私は
 一つ利口になりました
今までずっと― トイレを当然の権利だと 思っていましたが
実は特権なのです

世界では
 約25億人が 適切なトイレを使えていません
 (排泄用の)バケツや箱すらありません
世界で約4割の人々には
 適切なトイレが無いのです
人々は
 この少年が空港の 高速道路の脇でしているように
 屋外排泄または野糞 と呼ばれる行為を余儀なくされます
彼は
 毎日このように排泄し
恐らく写真の男性は
 毎日 この上を歩いています
男性に少年は見えていますが 見えていないものもあります


しかし
 見るべきです
問題は―
 散らかっている便が
 病原菌を運ぶことにあります
約50の感染症は
 人の便を介して感染します
便に含まれる卵やのう胞 細菌やウィルスが感染源となり
 1グラムの便で 感染の危険があります
どんなふうに?
 恐らくこの少年は手を洗いません
更に彼は
 裸足です 家に帰ると―

彼は飲み水や食べ物 そして生活環境を汚染します

指や足に付着した
 便の小片によって
 何らかの病原菌を 持ち込んでしまうのです


ここにいるほぼ全員は
 幸運にも 上下水道が整備された社会で暮らし
 昨今では下痢というと ちょっとした冗談扱いされがちです
下痢直行便とか
 ちびった話とか...
イギリスでは
 デリー・ベリーとも言います
植民地時代の遺産ですね
 人気のストックフォトから
 「下痢」の写真を探すと こんな写真が見つかりました


(笑)


なぜビキニなのかは不明です
そしてこれは別の下痢の写真です

彼女はマリー・セイリー 生後9か月です

写真に彼女の姿がないのは
 リベリアの片田舎の茂みに 埋葬されているからです

彼女は下痢を患って
 3日で亡くなりました
私たちは下痢を 時に冗談として発します

しかし
 この父親には娘の死です
彼女のみならず 約4000人の子供が
その日 下痢で命を落としました
 このようなことが 毎日起きています


下痢は
 世界の子供の死因 第2位です

皆さんが気に掛けてきた
 病というと HIV/エイズや結核 麻疹だと思いますが
 それらの病を合計した人数より 多くの子供が下痢で亡くなっています

これは非常に有害な
 大量殺りく兵器です

世界が負担する費用は
 巨額で 粗末な下水設備による損失は
 毎年2600億ドルにのぼります


これはハイチの コレラ患者専用のベッドです
皆さんは
 コレラを知っていても
 下痢のことは知らないでしょう
下痢に関する病に与えられるのは
 わずかな配慮と資金だけです

しかし
 私たちは 解決策を知っています
19世紀中ばに ヴィクトリア朝の 素晴らしい技術者が
 下水設備と排水処理そして
 水洗トイレのシステムを導入し
 病気が劇的に減少したからです

これは子どもの死亡率に
 未曾有の減少をもたらしました


ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルの 読者により
 水洗トイレは過去200年において
 最高の医学の進歩と認められました
ピルや麻酔 手術を差し置き
 トイレが選ばれたのです 素晴らしい廃棄物処理装置です


私が大変良いと思うのは
 トイレが臭わずに― 家の中にあって ドアに鍵がかかることです
そして話題にしないように
 口にも鍵をかけてきました
適当な言葉がないのです
うんちと言うと不適切で
 クソと言えば人を苛立たせ
 排泄は医学的すぎます


そうなると 私がその物体を見た時に
 何が起きているのか
 説明できません
私たちは
 下痢と公衆衛生の 解決策を知っていますが
もし皆さんが先進国と途上国の 国家予算を見ると
 計算ミスだと思うでしょう
それはこのような 不条理によるものです
パキスタンでは
 毎年15万人の子供たちが
 下痢で亡くなっているのに
 水や衛生設備の47倍の費用を 軍事費に充てているのです

しかし
 水や衛生設備の予算が 極端に少ないことを皆さんが知って
しかし
 水や衛生設備の予算が 極端に少ないことを皆さんが知って
75から90パーセントの予算が
 浄水の供給に充てられれば 素晴らしいです
人には水が必要です
誰もが水を必要とします
公衆トイレや水洗トイレなど きれいな水の使用を倍増するだけで
 病気は減らせます


例えば
 さっきの少年が 家に帰ってきれいな水があればと 考えてみてください
しかし
 現実は自分の汚れた手で 飲み水を汚染してしまいます


私が思うに
 実際の糞便におけるムダとは
 素晴らしい発展をもたらす資源を
 人がムダにしていることです
というのも トイレやうんちは 人に役立つからです


トイレがあれば 女の子が復学できます
インドの25パーセントの女の子は
 不十分な衛生設備を理由に 学校を中退しています
何年もの間女の子たちは
 授業中ずっと我慢しています
一日が終わっても
 それが毎日続き 思春期に入り月経が始まると
我慢は限界に達します
 良く分かります 誰が非難できるでしょう?
もしあなたが教育者に
 「簡単なこと一つで出席率を 25パーセント向上できる」 と言えば
たくさんの教育者が 友人になるでしょう


できることは他にもあります
うんちで夕飯を調理できます
うんちは栄養素を含みます
人は栄養を摂取し排泄します
体に溜めておくことはできません
ルワンダでは
 現在 刑務所の調理用燃料の 75パーセントに
 囚人たちの排せつ物が 使用されています
ブタレの刑務所には
 多くの囚人が収容されています
囚人の多くが大量虐殺犯です
彼らは
 自分のトイレを かき混ぜています
なぜなら密閉されたタンクの中に
 大量に排泄物が溜まると
 胃と同じようにガスを放ち
 燃料として調理に使えます
囚人たちが
 排泄物をかき混ぜることに 因果応報を感じると思いますが
実は経済にも良い効果があり
毎年数百万ドルが 節約されているのです
このことが森林破壊を減らし
 彼らが見出した燃料の供給法は
 無尽蔵で 無限そして無料で生産されます


うんちが人を救うのは
 貧困社会だけではあません
この女性が注射器で 投与されている茶色い物体は
 皆さんが想像しているものです
提供されたものなので そのものではありません
スツール・ドナーという 新たな肩書も生まれました
 精子ドナーのようなものです
彼女が感染しているスーパー耐性菌は
 クロストリジウム・ディフィシルといって
 ほとんどの抗生物質に 耐性を示します
彼女は何年も苦しんできました
 健康な人の便が 投与されましたが
これは治癒率94パーセントの治療法です
驚異的ですが
 この治療を 実践する人はほとんどいません
さすがに受け入れ難いのでしょう
でも大丈夫です カナダの研究チームが
 RePOOPulateという 人工糞便を開発しました


皆さんこう思うでしょう
 「解決策は単純 みんなにトイレを与えればいい」
 実に興味深いことですが
人は単純ではないので
 単純に解決できません
公衆衛生の研究が実に興味深く 刺激的で 魅力的なのは
 人間の心を 理解する必要があるからです
私たちはハードウェアを 与えるだけでなく
 ソフトウェアを 理解する必要があります


多くの途上国に政府が加わり
 無料トイレを設置してきて
数年後に戻るとそこには
 ― 新しいヤギ小屋や寺院 客間が建てられていて
所有者たちは
 そそくさとそこを通り抜けて 用を足しに空き地へ 出向いていたのです


故に重要なのは
 人の心を巧みに操ることです
これは数十年間用いられています
石鹸会社は
 ― 20世紀初頭にこれを役立てました
 健康を売りにした石鹸は 売れませんでした
セクシーを売りにすると
 石鹸は良く売れたのです
現在インドでは
 「花嫁はトイレのない家に嫁ぐな」 という運動が行われています
これを「No Loo(トイレ), No I Do」 といいます


(笑)


これを単なるプロパガンダと 思っている方に
 彼女は
 プリヤンカ 23歳です
インドで昨年の10月に会いました
彼女は保守的な環境に育ちました
インドの貧しい 田舎町で育った彼女は 14歳で婚約し
 およそ21歳で 夫の家に嫁ぎました
嫁ぎ先で彼女はゾッとしました
トイレが無いのです
彼女にトイレは当たり前でした
 トイレなんて人並みのことです
嫁いだ日の夜
 彼女は朝の4時に 姑に起こされ
 屋外に出ると 暗がりで用を足すように 言われたのです
彼女は徘徊する 酔っ払いに怯えました
そしてヘビに怯え
 性的暴行に怯えました
 三日後に彼女は 思いも寄らぬことをしました 家を出たのです
インドの田舎をご存知なら
 言葉にならない程
 勇敢な行為だと分かるでしょう
それだけでなく
 彼女はトイレを手に入れて インドの田舎の女性たちに
自分を真似るよう促しています
 これを社会的伝染といい
 実に強力で刺激的な事象です


他にも プリヤンカの暮らす村の近くの ラカラというインドの村は
 約1年前には トイレが全くありませんでした
子供たちは下痢やコレラで 命を落としていました
そこに訪れた一団が 行動変化のトリックを使いました
皿にのった食品と便を外に置いて
 その双方を行き交うハエを
 観察できるようにしたのです
これまでともかく 自分たちのしていることに
 全く平気だった人たちが
 急に「待てよ」と思ったのです
これは 隣人の
 便を口にしてるということではないか
それこそが 彼らの習慣を変えたのです
故にこの少年の母親は
 数時間内にトイレを設置しました
生涯バナナ農園の陰を
 使用してきた女性が
 数時間内に トイレを設置したのです
費用は一切かからず この少年の命を救ってくれます


公衆衛生の状況に 落胆していた時が
実は大変刺激的な時でした というのも
 ビル&メリンダ・ゲイツ財団の トイレ改革事業に携わり
 マット・デイモンのトイレ・ストライキに 携われたからです
これは人として良くても 結腸には悪影響です


気がかりなこともあります
これは最も達成度の低い
 ミレニアム開発目標です
修復には50年はかかるでしょう
この状況では
 衛生設備を提供していても 目標は達成できません
公衆衛生のことを思い
 胸が痛くなった時
日本が頭に浮かびました
70年前の日本では


汲み取り式便所が使用され
 棒でふき取っていましたが
今の日本では
 ウォシュレットが普及しています
これには温水洗浄機能があり
 手を使わずに洗浄できます
他にも様々な機能があります
暖房便座機能や
 夫婦円満の小道具と言われる フタ自動開閉機能など


(笑)


しかし
日本が行った 最も重要なことは
―私はこれに大変感銘しました
― トイレを密室から
 表に出したことです
 話題にできるようになったのです
人は最新のトイレを買いに
 出掛けるようになりました
トイレについて話すようになり
 清潔な場所になりました
 皆がそうできるよう願います
難しいことはありません
 私たちがすべきことは
 この問題と向き合い
 緊急で恥ずべき問題として 捉えることです
不運な貧困社会に限った 問題とは思いません
下水設備は老朽化しています
ここでも事態は 悪化しているのです

全ての解決策は実に簡単です


この後の空き時間に
 皆さんに一つお願いがあります
 白日の下 主張してください
今まで言葉にできなかった うんちについて


ありがとうございます


(拍手)
スポンサーサイト

もう新人とは言わせない!議事録の書き方の4つのコツ

自分が新入社員の頃に一番最初に任された仕事が何だったか、覚えていますか?

今回は、多くの新入社員が最初に任される仕事のひとつである会議の議事録の取り方を解説します。新入社員が入ってきた際にしっかりとした議事録の取り方を教えられるように、これを機に議事録の取り方の基本をおさらいしておきましょう。


議事録をとる目的

議事録をとる目的は、
 その会議で話し合われた内容を記録することです。
議事録がないと、
 後で会議の内容を確認したい時に、
 何が検討中のことなのか混乱してしまう可能性があります。
しかし、
 会議で話し合われた内容を全て記録してしまうと、
 非常に長く読みにくい議事録になってしまいます。

そのため、
 議事録は
  その会議で何が話し合われたのかを
  簡潔にまとめたものを作成する
必要があります。


新入社員が議事録をとる2つの理由

多くの新入社員が議事録をとる仕事を最初に任せられることにはもちろん、
 理由があります。

1つ目の理由は、
 議事録にはビジネスで使う文書の基本が詰まっているからです。
 ビジネスで使う文書の条件は、
  誰が見ても
  読みやすくかつ、
  誤解が生まれにくい

  ということです。

そのため、
 誰が見ても読みやすく、
  わかりやすい議事録を作れるようになることが、
 新入社員が最初にできるようになるべきことになります。

2つ目の理由は、
 議事録の作成を通じて
 業務の理解を深めることができるからです。

 会議では様々なことが話し合われます。
 プロジェクトの進捗状況の報告や、案件の課題の共有、発生している問題への対処方法など、
  ビジネスの場で発生するほとんどの出来事が会議では話し合われます。
 これらの出来事にどう取り組むのかを議事録の作成を通じて学ぶことができます。




議事録をとるなら絶対に必要な
 4項目


1,ファイル名には「いつ」の「何」かを入れる

議事録のタイトルには2つの要素を入れます。
 ①何の会議だったのか
 ②いつの会議だったのか


例えば
 2015年3月15日に「新商品の企画会議」を行った場合の議事録のタイトルは
  下記の様にするといいでしょう。

 20150315「夏季新商品の企画会議」第1回議事録

こうすることで、
 後に議事録を振り返る時に、スムーズに見つけだすことができるようになります。
何度も繰り返し開催される会議の場合は
 何回目なのかも一緒に書いておくとよりわかりやすいものになります。


2.誰が参加者したのかを書く

毎回の会議に全てのメンバーが参加できるとは限りません。
そこで、議事録には誰が参加したのかを一緒に記録しておく必要があります。
こうすることで、
 誰まで情報が共有されているのかや、
 その会議の内容について深く質問したい時に誰に聞けばいいのかがわかるようになります。

また、参加者の名前を記載する際には下記の点に注意しましょう。

・お客様から先に名前を記載する
・役職が高い人から名前を記載する
・役職が不明な人は名前の後に「様」を付けるT
・自分の名前は一番最後に書く
・自分の名前の後ろに議事録の作成者であることがわかるように(記)などをつけておく


3.話し合いの内容を整理する

会議の目的は論点について方針を決めることと、
 「いつまでに」
 「誰が」
 「何をするのか」

 を明確にすることです。

議事録では、
 この情報をひと目でわかるように作成する必要があります。

ポイントは2つ
  ①1文につき1つの決定事項 ・・・決定事項
  ②TODOを書く          ・・・検討事項


 文学的な表現を工夫する必要はないので、
  先にテンプレートを作っておくと時間短縮ができます。
 日本語をそのまま書き起こすのではなく、
  要点だけ完結な日本語でまとめると理解しやすい議事録になります。
 また、
  決定事項が複数ある場合は数字を入れてナンバリングするとより見やすくなります。

しかし、
 会議の時間内で全てのことが決まるとは限りません。
そういった時には
 検討事項についても論点を整理して記載することが重要です。
この情報が間違っていると、
 今後のプロジェクトの進行や全体の計画に影響を与えてしまう可能性があるので、
  少しでも内容が曖昧だと思ったら一緒に参加していた先輩などに確認することが大切です。

また、
 決定事項とTODOは同じではないので、
  必ず分けて記載しましょう。


(例)
・新入社員研修は3グループに分けて実施(決定事項①)
・3グループのグループ分けについてはXXさんが4月30日までに作成(TODO①)



4.次回の予定を書く

議事録の最後に、
 次回の予定についても一言添えておくようにしましょう。
未定の場合でも「未定」と書いておくことで「後で決める必要がある」という情報になります。

また、次回の予定が書かれていることで、
 今回欠席したメンバーも予定を組みやすくなります。
参加したメンバーと、欠席したメンバーの間の情報量の差を埋められるような議事録にすると
 非常に良いものができあがります。



ワンランク上の議事録を作るための
 3つのコツ


1.ひな形を作っておく

議事録の形式はどんな会議でもほとんど変わりません。
そこで最初にひな形を作成しておくとスムーズに議事録を作ることができます。

フォーマットを作る時には先輩や過去に作られた議事録を参考にしながら、
 先ほど紹介した項目を押さえたものを作ると簡単にできます。

2.会議中はメモをしっかりとる

会議中のメモよりも多くの情報を議事録に記録することは難しいです。
そのため、会議中は話し合われた情報をなるべく漏れがないように記録することが大切です。

メモをとる時には
 「誰が」「何を話した」のかを記録することが大切です。

会議を録音する方法もありますが、
 メモをとらずに録音だけすることはあまりおすすめできません。

なぜなら、
 録音した内容が必ずしも聞き取れるとは限りませんし、
 録音内容を後で書き起こす必要が発生してしまうためです。

会議中はしっかりとメモを取るようにしましょう。



3.議事録はその日の内に作り始める

エビングハウスの忘却曲線によると
 人間は1日経過すると
  記憶の70%以上を忘れる

  と言われています。

議事録を作成する時には
 なるべく会議のあった
 その日の内に作成するようにしましょう。

もし、
 夜遅くまで会議が続き、
 その日の内に議事録を作ることが難しい場合は、
 
最低でも先ほど紹介した
 「3.話し合いの内容を整理する」

 だけでもしておくといいでしょう。

 
議事録を作成した後にやること

議事録が完成したら
 会議参加者にメール等で会議からなるべく時間が空かないように
 早めに送付しましょう。
議事録の作業は会議出席者の合意形成まで必要です。
記載してフォルダに格納して終わり、ではなく、
 関係者に一読してもらい、齟齬がないようにしましょう。

※齟齬とは 意見や事柄が、くいちがって、合わないこと

関係者の確認を怠ると、
 後で同じ議論を繰り返したり、方針がぶれたりするリスクにつながります。
しっかりと会議のエビデンスを残しましょう。

まとめ

先輩の社員としては、自分たちが学んできたものを後輩に伝えることも大切な仕事のひとつです。
次に入社する後輩たちに、
 議事録の取り方をしっかりと伝えることができるように、
 基本を振り返ってみてはいかがでしょうか

ファシリテーションのコツ!

会議がうまく進行できない!そんな時は・・・
ファシリテーションのコツ!

会議の進行にあたり、
 中立的な立場で参加者の意見を引き出し、
 活発な議論を促すための調整役となる「ファシリテーター」。
限られた時間を有効活用し、
 充実した会議となるよう、
 ファシリテーターとして押さえておくべきポイントをご紹介します。

◆イメージする
 「どんな人が来るのか」
 「どのように進めるのか」など、
 当日の進行をあらかじめイメージしておきます。
なかなか思うように進まないのが現実ですが、
 そんな時は1つの進行案にこだわりすぎないように注意しましょう。
事前に複数の進行案を考えておけば、
 それらを柔軟に組み合わせることもできます。

※参加者全員で、会議のテーマや目的・到達目標を共有しよう!
議論やワークショップを始める前に、
 「何を話し合うのか」
 「なぜ話し合いが必要なのか」
 「どこまで話し合うのか」など、
 会議の目的や到達目標、
 発案者の思いを共有し、
 会議の方向性をきちんと確認しましょう。

◆ほぐす
参加者の緊張をほぐしましょう。
雑談やアイスブレークで、
 初対面の参加者同士にもつながりを持たせ、
 発言しやすい雰囲気をつくります。

◆よく見る
参加者の表情や話し合いの姿勢をよく見て、
 「なんだか元気がない」または
 「置いていかれている」参加者がいないか、
 「本音で、本当に話し合いたいこと」を話せているか、
 しっかり確認しましょう。
会議がうまく進行できない!
 そんな時は・・・
  ファシリテーションのコツ!

◆問いかける
「○○について」といったテーマだけ掲げて、
 「さあ、話し合いましょう」と言っても、
 なかなか意見は出ません。
 「●●を実現するためには、
 どんな方法があるでしょう?」
 「▲▲の時、どうしますか?」といった、
 意見の出やすい具体的な「問い」を、
 いくつか考えておきましよう。

◆「聴く」と「待つ」
ファシリテーターに必要な力の中でも、
 「聴く」と「待つ」は2大巨塔といえます。
参加者の声を「しっかりと聴く」、
 参加者の反応や答えを「しっかりと待つ」ことを心がけましょう。

◆整理する
意見は出しっぱなしでは意味がありません。
全体の意見を見渡しながら、
 会議のテーマや方向性に当てはまっているかどうかの精査や、
 似たもの同士の意見をグループ別に分類するなど、
 きちんと整理していきましょう。

◆返す
意見の整理ができたら、
 会議のふりかえりを行い、
 集約した「まとめ」や、
 「次に向けた宿題」などを参加者へ返します。
返したものを参加者全員がきちんと受け止めているか、
 しっかり確認しましょう。

◆しっかりと居る
ファシリテーターとして自信を持ち、
 しっかりと会議に向き合いましょう。
参加者の力を信頼すると同時に、
 自分の力を信頼してもらうことも重要です。

バスケットボール会議室

2013年02月01日
指導者のあるべき姿
 
指導者のあるべき姿って何なんでしょう?
もちろんカテゴリーによって求められるものが違うと思います。

バスケの場合、ミニバスであったり中学のカテゴリーでは、
 バスケの楽しさを教える指導者であるべきだと思うのです。

まだバスケをやりはじめで、
 あれやこれや叩き込んでも、それが身につくのでしょうか?

ミニバスや中学生に高度なゾーンディフェンスを叩き込む必要がありますでしょうか?

また複雑なオフェンスシステムであったり、
 監督の思い描く理想のバスケを押し付ける必要があるのでしょうか?
 
高校生では、バスケをやり始めてある程度たち、
 上達を目的としてくるでしょう。

その際、高校生までの思い出として終わる選手と、
 大学プロと今後を見据えていく選手とでは、
 指導法が全く異なると思います。

前者なら今もっている力量で、
 いかに勝たせてあげるかが重要でしょう。

しかし、後者の場合、短期的な視点での指導法より、
 長期的な視点での指導法がのちのち選手にとってプラスとなるはずです。

高校生という短い時間では、やれることは限られます。

またこの時期にしかできないこともあります。
最優先は子の時期にしかできない、
 基礎的な要素を磨き上げるのが優先であって、
 高度な戦術などはあとからでもいいのです。

現に高度なスキルをもった日本の高校生は、
 その分世界で優位に立っています。

しかし、上のカテゴリーになるにしたがって、世界に適わなくなります。

スキルが同じになったときに、
 基礎的なものに差がついてしまっているからです。
 
さらに、代表選手ともなればどうでしょう。
柔道でもありましたが、それなりに確立され選ばれた選手たちに、
 生活面の指導であったり、根性を叩きなおす必要があるのでしょうか?

それよりも、持っている実力をいかに100%発揮できるように整えていくのが筋であって、
 それを無視して意味のない根性論で指導すること自体、全くもってナンセンスですよね。

バスケでもよく敗戦の弁で気合や気持ちの問題を言われます。

気持ちなんていうものは、
 最後の最後のピースに過ぎないと思います。

もともと持っている力が絶対的にものを言いますし、
 それをいかに効率よく発揮できるかです。

つまり、指導法というのは時期によっても異なりますし、
 指導法によっては選手の将来を左右するものでもある非常に重要なものだと思います。

しかし現状はどうでしょう?
指導者の育成機関ってありますでしょうか?
いまでこそ、世界に通用する日本サッカーですが、
 育成機関にライセンス制を導入したり、
 海外からの招聘も多く、
 指導者育成にはたぶん日本スポーツ界で一番優れていると思います。

その結果が、今の日本サッカーだと思います。バスケはどうでしょう。

全く育成機関がありません。
海外から招聘といっても一部に限られます。
また一番指導者を必要とする中・高校生のカテゴリーにいたっては、
 教師の兼任がほぼすべてで、専任指導者なんてごく一部に限られると思います。

さらに、独自の理論でほぼ動いており、
 日本全体として高校生には何も求め指導していくかという指針は、
 存在するかもしれませんが、浸透していないと思います。

何事も管理というのもどうかですが、
 全て現場任せというのが最大の問題であると思います。
指導する方も大変だと思います。
現実的に全国の高校に優秀な指導者を配置することは不可能です。
まずは指導者の育成を充実させ、
 その指導者の下に選手を集中させる。
そして徐々に指導者を増やしていく。
これに尽きると思います。
暴力事件にしても指導者の育成不足につきます。
早急に取り掛かるべきは指導者の育成方法を確立させることでしょう。
少なくとも問題の監督を継続させようとしたり、
 暴力事件が起きても物事の本質を見ようとせず、
 事なかれ主義で済ます協会。
お粗末過ぎます。これでは選手がかわいそうです。

桑田真澄

桑田真澄氏が野球指導者に苦言「そろそろ“気が付いて”もらいたい」。
2009/03/11 23:48 Written by Narinari.com 編集部

昨年3月に「野球の神様のお告げ」を受けたとして、
 22年間にわたる現役生活の幕を下ろした桑田真澄氏。

引退後は野球解説者を務め、
 サントリーの缶コーヒー「ボス 贅沢微糖−いいとこドリップ−」のテレビCMで
 ソフトボール日本代表の上野由岐子投手と共演したことも話題になっているが、
 
現在の目標は指導者になることだ。

引退を表明したTBS系「筑紫哲也 NEWS23」のインタビューでは、
 「野球が好きだというのが、自分の誇り」としたうえで
 「野球界の後輩たちを1人でも多く育てていければいいと思う」と語っていた。

桑田氏ほどの実績がある人物ならば、
 指導者としては引く手あまたなはず。

実際、現役最後の所属球団となった米大リーグのパイレーツから
 コーチ就任の要請があったほか、
 古巣・巨人の監督就任も噂されていた。

しかし、
理論を重んじる桑田氏は
 スポーツ科学を修めることを選択。


その第一歩として、
 早稲田大大学院に入学した。
現在は指導者の基礎を猛勉強中のようで、
 自身のブログ(http://sports.nifty.com/kuwata-masumi/)の3月10日付エントリーでは
 「読書、読書、勉強、勉強の毎日で、
 少し目が疲れ気味です」としている。

こうして指導者とは
 どうあるべきかを模索中


桑田氏が、
 同エントリーで日本の野球指導者への苦言も呈した。

ボーイズリーグ、麻生ジャイアンツの会長を務める同氏は、
 現場で多くの「あまりにもひどすぎる」指導者を見てきた模様。

その苦言は
 試合での起用法や選手への接し方、
 練習方法などに及んでおり、
 こうした指導者へ向けて
 「そろそろ『気が付いて』もらいたい」と呼びかけている。


ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)韓国戦の
 解説を務めた桑田氏は、
 同大会で投手の投球数が70球に制限されていることに注目。


プロの投手に制限を与えているにもかかわらず、
 
大学生以下の選手に100〜200球を投げさせている
 指導者がいることについて

 「とても恐ろしいこと」「勝利至上主義以外、
 何物でもないよね」とした。


また、
選手を怒鳴り散らしたり、
 タバコを吸いながらミーティングをしたり、
 昼食にアルコールを飲んで練習をしたりする
 指導者も少なくないよう
で、
 
こうした指導者に対して
 「怒鳴らないと理解してもらえないほど、
  私には指導力がないんですと、
  周りに言っているようなもんだよね」


 「自分に甘くそして、
  優しく、子供達に厳しい指導者は
  要らないですよ」


 と一刀両断している。

さらに
練習方法についても、
 投げ込みや打ち込み、
 走り込みなどをすべて「迷信」と断言。
疲労を蓄積するだけの練習方法をやめ、

 
「効率的、合理的な練習メニューを考え、
  短時間集中型の練習をして、
  残りの時間を勉強や遊びに充てるべき」とした。


競技が異なるものの、
 スペインの少年サッカー指導者の免許を持つ
 サッカー専門誌「フットボリスタ」編集長、
木村浩嗣氏も、
 
指導者勉強会で
 「技術や体力に特化した
  反復練習自体が不要」との結論を得たという。


どの競技でも指導者がこうした勉強会に参加すること、
 独学でもスポーツ科学などを学ぶことが、
 桑田氏の言う「気付く」ことにつながるのは間違いないだろう。

桑田氏は
 よほど指導者への不満が募っているようで、
 「落ち着いたら、指導者について、本を書こうと思う」としている。

勉強中の最新スポーツ科学が反映されるであろうこの書籍は
 指導者必携となりそうだが、
 
果たして「気付いていない」指導者たちが
 桑田氏のアドバイスに耳を傾けるのだろうか。
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: