スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★コーチング

コーチの仕事は
 「考えさせる」ことです


ウサギが
 考えを求めてきたときは
 
いつだって、
 にこやかに言います 

 「知らない」 
スポンサーサイト

★コーチング

コーチは
 聞かれたときに
  応えるのが原則です


一方的に教えても
 ウサギは聞きはしません

基本的に
 人の話は聞かないんです


自分から
 聞きに来ているとときは
  聞く用意ができているから
   その時教えるのが原則です

★コーチング

もしも
 ウサギにコーチがいたら

人が行動を起こすとき
 
相手の方から具合よく
 「聞いてくる」


「指示命令」による管理から 
「コーチング」による人材育成へ
 

★もしも、ウサギにコーチがいたら

人が
 行動を起こすとき、
 相手の方から
 具合よく「聞いてくる」


「指示命令」による管理から 
 「コーチング」による人材育成へ 

今企業は
 「自分で考えて、
   自分から行動を起こし、
    結果も自分で評価できる」
 
創造力のある人材を
 求めている

あなたが
 ウサギのコーチなら
 
何を
 どのようにするのか
 具体的な策が必要です


怒鳴ったり、
 脅かしたりすれば
 さっさと会社を辞めてしまう

おだてたりしたら、
 こちらのブライド関わる

この状況でウサギが考えを変え
 
自発的に
 行動を
 変えるようにするためには
 どうしますか?


ウサギがカメに負けたのは
 「やる気」が薄かったのであります


必要なのは
 「能力と能力を身に付ける能力」
 
そして
 「やる気」のバランスが大事

目標を達成するために
 必要な知識や技術が
 何であるのかを
 
ハッキリさせ
 それに備えさせる


コーチは
 聞かれたときに応えるのが原則です


一方的に教えても
 ウサギは聞きはしません


基本的に
 人の話は聞かないんです


自分から聞きに言っているとときは
 聞く用意ができているから
 その時教えるのが原則です


「失意」や「挫折感」に
 落ち込んでいるときに
 ウサギに聞いてみる


 (1)今回のことから
   どんなことを学んだか
 (2)どんな能力が
   必要だと思ったか
 (3)他にどんなことが
   将来に向けてやれると思う
 (4)どんな知識や技術を
   習得したら良いのか
 (5)過去にこんな経験は
   ないのか
 (6)その時、ど
   うやって抜け出したのか
 (7)こういう場面を
   うまく切り抜けている知り合いは、
   そばにいないのか

・今すぐにやることは
  何か?
・ウサギに
  次に何をやるのか聞く
・反省なんかさせない
・反省していれば、
  その場から逃げられる
・反省しても
  同じ失敗を繰り返す
・行動することを
  要求する

反省させると
 ウサギは萎縮して
 自分から行動を起こさない
 ウサギになってしまいます

目的は、
 ウサギに自発的に
 行動を起こさせること

 
反省する時間があったら
 改善案を2つ3つ出させる

アドバイスはしない
 ウサギは自分で考え、
 自分で行動してほしい

自分の考えを言うこともあります

それも求められたら
 使うかどうかは
 ウサギの責任です

よかれと思ってしたアドバイスでも
 裏目に出ることがあります
 責任転嫁だって起こります

アドバイスばかりしていると
 依存的になります

アドバイスを
 受けることに慣れてしまって
 自分で考えることに
 横着になってしまっている

コーチの仕事は
 「考えさせる」ことです


自分でそれを
 評価できるようになってほしい

コーチの仕事は
 「考えさせる」ことです

ウサギが考えを求めてきたときは
 いつだって、
 にこやかに言います 

 「知らない」 

ウサギに聞きます
 (1)今日のコーチングには
  何か新しい発見はあったのか
 (2)今日のコーチングで
  気づいたことを教えてほしい
 (3)僕について思ったことを
  教えてください

そう 
 一番強く思っていることが
 実現される
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2オンラインカウンター ここから --> 現在の閲覧者数: